ラボを捨て、ビーチに出よう

どこにいたって君がアイドルだ

長妻くん、お誕生日おめでとう!

  2019年6月5日は長妻怜央くんの21歳のお誕生日でした!1日遅れちゃったけど、本当におめでとうございました。去年1年間の雌伏の時を超えて、素晴らしい絵画やイケダンMAXでのビッグなボケぶりやらこれからの舞台出演やらどんどん活躍の場が広がって、名実ともに大物になっていくんだろうな~ってワクワクする日々を迎えることがでいましたね。本当にこの1年が素晴らしいものでありますように、心から祈っております!しかーし、それにしてもご本人からご報告がある世界って凄くないですか??

 そして、7ORDER projectのメンバー揃ってのお誕生日会がこうやって報告してもらえるって素晴らしくないですか?なんていう世界線に私たちは来てしまったのか・・本当に本当にありがとう~。

  ちょっとだけおセンチ言わせてもらえば、この素晴らしい2019年の最初のお誕生日がながつのお誕生日で本当によかったです。一番の末っ子で、一番守ってあげたい存在なのに、ご自分のキャッチフレーズのようにいつも明るくて元気で、みんなを笑顔にしてくれる存在。去年の活動がなかった時期でも、色んなところで元気な姿が目撃されて、そのたびにファンのみんなが元気をもらっていたのですから、どれだけお礼を言っても言いたりないくらいですよー!!
 そして、7ORDERのメンバーとして活動してくれることを選んでくれたこと。Love-tuneが活動できなくなった時、まだ19歳だったながつ。きっと事務所に残っても色んな展開が待っていたと思うんです。でも、あの6人と活動してくれることを選んでくれた。そして、その元気さと明るさでお兄ちゃんたちの気持ちを盛り立ててくれた。ちょうど去年の6月5日のVoiceでながつは「え?だって運命なんだもん」って言ってくれていた。その時は何が運命なのかわからなかったけれど、それが今に続くものであるのなら、ながつのこの勇気と泰然とした態度が7人を支えてくれたのかなあと思うんですよね。
 そういうながつを守ろうと頑張ってくれている兄ちゃんズもまた成長したのではないかと。お誕生日にアメブロアメンバー限定で更新してくれた萩ちゃんも、ストーリー更新のみゅーさんも、本当にながつに対している時のお兄ちゃんぶりというかお兄ちゃんになろうとする気持ちみたいなものが尊すぎて、この7人が一緒にいることのよさみたいなものがそこに映し出されているような気がするんですよね・・。そして、また、夏のグリーン・ウッドの舞台では、光流くん役を通じてお兄ちゃんになるながつも見ることができるんだろうなあ・・成長してくながつ、そしてメンバーたちが本当に大好きだなあと心から思うんですね。
 ともあれ、2019年が長妻怜央くんにとって名実ともに飛躍の年でありますように。世界がきっとながつに魅了される日が今すぐにも来るんじゃないかと確信しております!