ラボを捨て、ビーチに出よう

どこにいたって君がアイドルだ

担当って何だろう #私の担当観・・をやってみた

 いつも愛読させてもらっているブログでこんな呼びかけがあったので、ひょいひょいと乗ってみます~。いちど書きたかったですしね・・。ほんとはツイに投稿するのかな?よくわかんないので、ここにかきますね。

guru.hatenablog.com

 

#私の担当観

担当がいるのかいないのか

  • 担当は萩谷慧悟くんです。自ユニはLove-tune。自分は箱推ししているつもりだけれど、どうしても担当以外への目配りが少なくなりがちなのは自覚してます!他の人からしたら、「箱推しじゃ全然ねえ・・」って言われたらどうしようとは思っていますw

担当を作る、作らないことについて

  • 元々、ジャニーズやアイドルには縁遠い人間だったので、「担当になる」っていう特別な思いは全然ないんですよね。好きだから応援する。自然に応援して言ったら、力の入れ具合がアイドル界で言う「担当」だったんだな、っていう感じです。何しろ、自分の余暇の、楽しみごとなんだから、作っても、作らなくてもどっちでもいい。

担当とはどういう存在か

  • とにかくその人のこと、その人のパフォーマンスが強烈に好きなこと。「落ちる」っていう体験は必須だし、「担当」に踏み出す第一歩だなぁと思います。
  • でも、それだけではなくって、その上、その人の夢を叶えるために、形のある応援を、比較的長期にしている人のこと。「形のある」というのは、お金を使うことと、気持ちを表に現すこと、の2つが基本。その量は問わないのが大人だよなと思いますww。おもいっきりゆるゆるな感じですがそのスタンスで行こうと思っています。

雑誌やグッズを買う基準として「担当」の大きさ 

  • 基本、お金の許す範囲でできるかぎり、自坦、自ユニをまるごとを楽しみたい人なので、自然とお金を出すのは自坦、自ユニの範囲になっちゃいますね。自分ではあまりよくないことと思っているのですが、ついついお財布の紐はゆるくなりがちです。
  • 自坦については出てる公式写真は全部買いたい。でも、実際はらぶ以降のしか買ってない・・。随時買っていきたいって思ってますよー。ステフォはかなり買っちゃてます。自グループについても全員1枚は買うぞ派。グッズはグループグッズはそれなりに買いますが、今後、個人グッズが出るくらいにデッカくなった暁にはさてどうしましょうか。

 ライブ中やDVD鑑賞中は担当ばかり見ちゃうのか

  • まず自坦、自ユニを思う存分楽しんでから、全体へ目を向けていく方です。お金と時間がないと、結局担当ばかりになりがちです。箱推しできてないと思う瞬間です。でも、時間とお金がゆるせばだんだんと見ていくので見捨てないでくださいww。
  • 理想は箱推しなんですが、生理が自坦集中という、ダメ人間です。

担当が所属するグループ、またはメンバーに対してどんな思いがあるのか

  • 好きだもん、応援するしかないもん!!が95%です。単純です。ってか、このグループじゃなかったら、ここまで好きになっていなかったのは確実。こんなダダ嵌りもしなかっただろうなと思います。おそらく、あと1年くらいすると色んな気持ちを抱えていくのでしょうが、まだ応援し始めて1年しかたっていないので、その熱い段階にまだいます。
  • グループのパフォーマンスや方向性が好きすぎるので、メンバーに対してはほんとありがとうっていう気持ちしかないです。色々と複雑な時期もあったけれど、見ていくほどに信頼感が増し、自分の運の良さを感じる1年間でした。
  • ただ、自分は箱推しでハッピーだけれど、そういうファンばかりじゃないんだなと思うと、やっぱり複雑ですよね。応援しているのがJrなので、それもまたやむなしなんでしょうが。普通のJr坦なら当然自坦優先なんでしょうし、そう思わないと辛いことも多いかもしれないし、そういう割り切りも必要かなと思うし、でも、やっぱり箱推しをしようよ思ったり・・結構揺れてますね・・
  • 個人的には、今のグループが大きく変わってしまったら、もう応援できないかも・・とか、ジャニーズとはご縁がなかったとのかもと思うことになるのかもなぁと感じたりはします。でも、自坦は逞しい人間なので、結局、追いかける羽目になるんだよな・・とついノロケちゃいますね。
  • あと自ユニの個人仕事は基本全部おっかけますね。たぶん、それはグループなくなっても、ゆる~く追いかけていくだろうなと思います。さなぴが大きなドラマの主演をしたり、やっすーがバラエティの司会をしたり・・もろみゅあられおもそれぞれにずっと追いかけて行きたくなるような才能の持ち主ばかりなので。

 掛け持ちされているなら、それぞれの担当に対しての想いは全く同じなのか違うのか

  • 好きは一生変わらないけれど、「担当」と言える存在は一度には一つだけなのかもと思うことはあります。らぶを、はぎちゃんを好きになり始めたころには別に応援している方がいたのですが、らぶにのめり込むにつれて、同じ熱量では応援していないなと思うことが多くなりました。
  • とはいえ、他の人とは全然違う存在だし、何かあれば駆けつけたいという思い(だけ)はあるんですよね。何かのはずみでその人の方へがーっと行く可能性は十分あると思っています。その時の状況状況で、細く長く応援できればいいんだろうなぁって、理性的はそう思いますね。

その他その1

  • これは、「担当」じゃなくって、どういう人に「落ちる」か、「落ちて」どうなるかということなんですが、ほんとまるごと好きになるって感じですね。担当のはぎちゃんは、すべての面で成長途上で、らぶの中でも一番未知数なメンバーだと思うんです。もちろんドラムも、歌もちゃんとできるけれどまだまだなところもある。性格も一癖も二癖もある。でも、全部含めてまるっと好きで、この人がどういうアイドルになるかすっごく楽しみなんですよね。まったくもって盲目ですww。

その他その2

  • 「担当」って言葉で思うのは、ファンの「社会」があるなぁってことですね。ジャニーズファンと言う社会があって、そこで色んな人が集まって、色んな人にお世話になったり、影響されたり、直接的にも間接的にもやりあったりしながら、生きている・・そんな思いがあります。そこが不思議だよなぁと思います。個人的には苦手な分野だったんですけれど、でも今そこに向き合ってるのは面白いし、ありがたいなぁって思っております。