ラボを捨て、ビーチに出よう

どこにいたって君がアイドルだ

2017年5月3日ジャニーズJr祭り@大阪城ホール(朝・昼)

 初めての遠征。20年ぶりくらい?大阪城ホール行ってきました~。こんなに駅に近くて、風光明媚で、手ごろな大きさのアリーナだったっけ?と本当に昔の記憶は当てにならないw。そんな旧い頭の中に、いろんな新しい思い出やシステムwが刻み込まれた一日となりました。そのあたり色々と書きたいのですが、まずはLove-tuneとはぎちゃんを中心にレポみたいなものを・・・。朝・昼2公演行きましたが、以下は2つ取り混ぜてです~。

【演目のこと】

  • トラジャを一つだけ。So crazyの後の初披露曲(キスマイ曲?)が本当にカッコよくって。素早く荒々しくも揃ったパワフルなダンス。しなやかというよりも、強さで強引に惹きつけていく感じがこれまでとは 違った感じで。最初は静かな客席もどんどん引き込まれていった気がしました。本当にカッコよかったです~。
  • らぶのOPは朝がマスピで、お昼がキッス魂。マスピを初めて生で見ることができたのがうれしかったし、キッス魂の全員で揃って踊るところがカッコよくって。もろちゃんセンターなので、ぜひ映像化をお願いしたいですねぇ。最後のきめ台詞「キッス魂~」をやっすーが無音でやったんですよ。これには、会場もキャーキャーでした。とってもドキっとしましたね。
  • お昼にこの祭り公演で初めて、むちゅ恋のダンスを双眼鏡ですがしっかり見ることができたのがうれしかったです。でも、この曲のダンスの揃い方って、当社比ですが、かなりのもんじゃないですか?はぎもろれお→はぎみゅ→さなもろ×れおあらでの小芝居的な振り付けとかあらんちゃんの曲中セリフとかあって、これもまたコンテンツが濃い~。明るく楽しい曲だし、カッコいいだけでないけどしっかり構成されたLove-tuneで素敵です。ぜひぜひ少クラでやってーー。
  • 朝昼とも、NWOの歌がとってもよかったんです。特に入りのさなぴの少し絞った感じの声が、いいお声だけじゃなくって個性的なニュアンスも加わっていて、とっても耳に残りました。他のメンバーの曲も一段と太く強くなっ たなって感じます。歌が安定してるからグルーヴが途切れない。ほんとにバンドのライブで聞いているような感じになってきました。
  • CALLはグルーヴが煮詰まって陶酔感さえあって。どのグループも盛り上がっていたけれど、CALLの時のペンラの揃い方、振り上げの幅の大きさが 他とはちょっと違うかなと。あの一体感って、バンドが作り出すメロディやリズムも、もろちゃんをはじめとするボーカル隊のあおりも全部によって引き出されているんだよねぇ。ホール全体の躍動感を生んでいるんだな~って感じた。

【盛り上がらなさ?のこと】

  •  そんな風に、らぶもトラジャもパフォーマンス中はほとんどの観客の心をつかんでいた気がするんですよね。みんなじっくりと見ていてくれた。曲にもちゃんと乗って楽しんでくれていたと思おもいます。でも、曲終わりの歓声が少なかったり、次に登場する関西の子たちへの歓声の大きさにかき消された時も確かにあったりもして。
  • でも、それは、ホームかアウェイかっていう解消できないことだったり、ましてやどっちのパフォーマンスがよかったってことではなくって。たぶん、わが軍は、ほとんど知られていなかったんだろうなと。知名度もまだまだ足りなかっただろうし、関西Jrとファンの人たちの関係性の深さがすごかったんだろうなって思っています。晴れの大阪城ホール!ですもんね。
  • 一方で、関西は、なかなか関東のJrでは築きにくい、ライブの現場での生の関係を大事にしてるなって感じましたよね(その分、初めての関西訪問の自分には入り込めないところもあったけれど)。だから、ツイッターでみんな書いていたけれど、らぶもとらも関西でライブやって、ファンをつかんでいく必要があるんだろうなーって。最初は厳しいかもしれないけれど、できる子達だし、反応して行ってくれるファンも多くなっていくと思うな~。それには、やっぱりデビュー組バックだけじゃ足りなくて、一杯見てもらえる、知ってもら える機会をどんどん増やして欲しいなって思いました。祭りの最後にいい目標ができたなって思います。
  • あと、個人的には、関西担の人に知ってもらうのはもちろんだけれど、これまでJrに関わりのなかった人に気軽にきてもらえる機会を増やしていく、新たなファン層に働きか けて欲しいんだよね~と思うじゃにふぁん2年目でした。

【らぶめんのこと】

  • パリマニ。前回はフィニッシュだった左の花道から、センステに戻って、最後のダンス。そのセンステに戻る前のダンスもキレッキレッだったみゅーさんの ダンスだったけれど、そこから後ろ向きに踊りながら、センステに戻っていったのにはびっくりしました。本当に、本当にカッコよかったです。
  • お昼のNWOの最初で、さなぴがギターをジャジャジャジャジャーと弾きながら、カメラに向かって指をクイクイッとやってーもうめちゃめちゃカッコ良かった!その後の歌でもさなぴの歌にあらんちゃんが合わせてくるところで、ふたりで向き合ってふっと微笑みあいながら歌っていました。素敵でしたから。
  • メドレーの時、CブロとDブロの間で一列にらぶめんが並んでいるんだけど、さなぴの後姿が、肩から背中あたりが本当にカッコよくって惚れる。アリーナの方に向いてるんですが、お顔見えないのに、きっとあの優しげに微笑んでいるんだろうなって、お顔のイメージが浮かんできて、なんだか照れくさかったです。またほれました~。
  • お昼の仮面舞踏会。センステではぎさなで並んでいて。さなぴは足は斜めでも上体はきっちり正面向いていてそこが大人っぽくって、はぎちゃんは斜めでくねりながらリズムをとっていて、とっても対照的でした。ひとりひとりのダンスや個性の違いを見せていこうとするのが痺れましたね。W
  • らぶとらコラボのWYNで、らぶがドラムの後ろに立つ時に、ながつが空男を通学かばんみたいに後ろ掛けしているのが、すっごく男の子っぽくって、もうめちゃめちゃカッコよかったんですよね。はぎちゃんとながつ二人とも腕だししてて、綺麗なお腕が二本ならんでいるのが、もうもう素敵でした。もっと腕出して~って思いましたし、らぶのナチュラルな色気はこれで十分だったりもしますよw
  • 白タキシードのもろちゃんと双眼鏡越しに目があってしまった(とはいいませんw)。もろちゃん、白タキシードのとっても似合っていて、またまたちょっとしゅっとして、本当に素敵だった~。惚れました(ってだいたい全員に惚れているw)。

 【そして、はぎちゃん】

  • この日もずっとバリバリと自分の世界を作り上げているはぎちゃんでした。3月24日の初日からずーっとテンション高いままで、この安定性は強いな~って思います。
  • パリマニのはぎちゃんのダンスが、ますますグニグニさが強烈でした。関節いっこいっこがドラムの各パーツを叩いているような独立した動きをしているように
    さえ見えて。歌はどこまでも甘いのに、ダンスはあとわずかで壊れてしまう人形のようでほんとに好き。
  • Keep on!「見たことない景色を見たい」のフレーズを選抜で歌うはぎちゃん(前からでしたっけ?)。メインとアンコールでもカメラできっちりと抜かれていてカッコイイ。全員 でセンステの時にも、カメラに抜かれた一瞬途端に小憎らしお顔で舌ペロをするはぎちゃん。ふいのカメラだったと思うのに凄い反射神経でした。本当にカメラに強いなぁって思います。
  • 舞台でのアピールといえば、勇気100%でひたすらセンステでソロで踊るはぎちゃん。もうシャカリキで、夢中になって、大阪城ホールの空間を楽しんでいるはぎちゃん。一度、去りかけてまた戻ってセンステで踊るはぎちゃんが本当に好きで好きで。でも、その前に、梶山くんが先にセンステでソロ披露な感じで踊りまくっていたので、負けちゃいられないって感じだったかもw。ファンサも大事だけれど、見せて満足させるぞとセンステ突入する気持ちの強さが好きです。
  • CALLの最後、朝ははぎちゃんがずばっと後ろを振り向きながら指差して「次はプリンス!」とカッコよく決めていた。はぎちゃんの動きっていつも「ズバ ッ」と感があって、本当に好き。お昼はやっすーがひっくりかえりながら「次はプリンス」って色っぽいお声で紹介してた気がします。
  • もうひとつ、はぎやす。5 starsの時に、萩安がちょっと斜めの位置で背中合わせで踊っていたんだけれど、その時の腕の角度や上げていく腕とか関節のの高さぴったりあっていてどきっとしましたよ。自分が思っている以上にこのお二人のシンメの動きって体にしみこんでいるというか、訓練されているなぁって。もちろんはぎやすコンビの魅力はそこだけじゃないけれど、でるならば、今年もシンメシンメしたはぎやす見たいな~って思います。
  • 今回も、他のJrとたくさん交流もあって、それも楽しかったですね。朝、アンコール。はぎちゃんとジェシーが向かい合ってびょんびょん飛び合う。やってきたあらんちゃんがジェシーと一緒に同じようにびょんびょん。そ のあと3人でびょんびょんしていた。なんのことかさっぱりわかりませんでしたよ、謎w。でもでも、その横では、れおみゅがふたりで指でハートを作るやつでファンサしていた。可愛すぎて死にそうでしたww
  • お昼のセンステに突入時に、みゅーさんがやってきて何か言ってと思ったら、ぷんすこしたはぎちゃんが猛然とみゅーさんを速足で、追い始めたののが可愛すぎました。はじめての生はぎみゅかも。 
  • 昼OPでひらのんが足を開いてその間に入ってるはぎちゃん。親密すぎるんだけれど何よ?(腹筋していたそう)。
  • 朝アンコール。正面花道からセンステ花道に降りる階段のところで、はぎちゃんがチビJrちゃんたちをこっちだよーって感じでエスコートして、めちゃめ ちゃ優しいお顔。そして、センステで一生懸命踊るちびちゃんの前で膝をついて腕を前に出して応援するはぎちゃん。ちびJr大好きはぎちゃん。
  • はぎちゃんって、ついつい真面目にMCしてる時と、職人っぽくドラムかっこよく叩いている時と、ダンスや花道練り歩きしながら色気振りまいている時と 、センステでパギヤってる時と、みんなお顔というかオーラが違いすぎる。そして、いつも楽しそう。ほんとにライブ好きなんだろうなぁって嬉しくなるんですよね。
  • まだまだやすさなもろちゃんあたりの、きちんとファンに届かせるパフォーマンスじゃないこともあるんでしょうが、はぎちゃんの魅力の一つが純粋に「面白い!」っていう思いを発散させられることなんだと思います。そのピュアな気持ちを持ち続けて、ライブで見せてもらいたいな~って願うしだいです・・。