ラボを捨て、ビーチに出よう

どこにいたって君がアイドルだ

舞台「7ORDER」ゲネプロ動画(ネタバレですよw)

 昨日、2019年8月22日、舞台「7ORDER」が開幕しました。そして、終演。私の観劇はちょっと先なので、いつもどおり、ネット桟敷でレポや公式さんの更新がいつ来るのか、今か今かと待っていましたよ。この高まる気持ちは、2016年5月6日のLove-tuneの初めてのライブ(クリエ公演)の時とまさしく同じでした。終わった途端次から次へと溢れる情報。ツイッターのファンの人の呟き、いくつあるのかわからない程のネットニュース。そしてゲネプロ動画。本当に泉のように湧き上がってくるようでした。その情報の湧き上がる瞬間が本当に好きなんだなって自分の茶の間属性にちょっと苦笑いしましたねw。

 いえいえ、大事なのは彼らの初日のこと。7ORDERのみんながどんなに力を放出することができたのか。この公式ツイッターのお写真をみれば、一目瞭然でしょう~。

  萩ちゃんもさっそくはぎブロをアップしてくれました。舞台用の濃いお化粧も本当に似合います~~。

ameblo.jp

  斬月舞台、R&J、ここグリとゲネプロの動画が初日にあがるのは知ってはいたんですが、今回の舞台「7ORDER 」もたくさんのオフィシャル動画があがっています。ネタバレ厳禁な方もいらっしゃるでしょうが、そうでない方は、この舞台の、ぜひぜひ勢いのあるお芝居とダンスとバンドと歌の大共演を垣間見ていただければと思います。意外とソースごとに違いがあってびっくりです。 

 まずは、みんな大好きマイナビニュースさん。これが一番最初だったかな?

youtu.be

オリコンさん。ダンスシーンがすっごく素敵です。

www.youtube.com

エンタステージさん また違った切り口~。

youtu.be

ねとらぼさん。お芝居シーンが濃いのですが、その後2/3くらいは囲み取材です。

www.youtube.com

エキサイトニュースさんのゲネ&囲み取材。個人のお芝居が多くてアップが多い。

youtu.be

 エンタステージさんの囲み会見は別にあったので、こちらも貼っておきます。

www.youtube.com

  ネタバレスキーは私なので、もう繰り返し見まくっているんですけど、今の彼らのスタート地点がくっきりと表れている気がしました。あれもこれもこれだけで感想滔々と述べたいくらいですけど、もう少し待ちますwwみなさん、楽しんでくださいね~。

カウントダウン完了!

 とうとう舞台「7ORDER」の初日まで24時間を切りました。7人が一つの舞台に揃って7人だけの舞台をするのはLove-tune時代からみても初めてのこと。バンドもダンスも素晴らしいけれど、7人ともお芝居もちゃんとできる人だったから、こういう機会をずっとずっと待ち続けておりました。だから、7ORDERとしての初のステージがこの演劇舞台であることが本当に本当に嬉しいです。銀河劇場ではお休みなしの20公演、それから神戸で7公演、長いようで短く、短いようで長い公演になることでしょう。どうか怪我なく事故なく病気なく、とにもかくにも恙なく、公演が進んでいきますように。7ORDERの7人が力いっぱい弾けられる舞台になりますように心から祈っております・・。
 さて、今日はその前日。1週間と1日のカウントダウン終了の日となりました。とにもかくにもお写真が素敵だったのでずらっと貼っちゃいますね! このブログだとお写真が途中で切れちゃうのでぜひクリックして大きくして見てみてくださいね。

 前回はさなぴーまで書きましたが、4日目はどこか透き通るような、でも真摯な表情で佇むあらんちゃん。男らしいけれど、澄み切った、人ではないようなたたずまいの人だなあと改めて思いました。5日目は、美しい首筋と腕の萩ちゃんのぐっと何かを睨むように見つめる表情 。この心の中が燃え盛っているように感じるまなざしがやっぱり好きだなあと思いました。そして、6日目のながつは思いもかけない少し幼くて、口元に何か言いたいことを湛えている様なそんな繊細な表情。どこか哀しげな表情に心がキューンとなります。そして、大トリが安井くん。一転して晴れ晴れとした表情で空を見つめる姿。それはきっと「希望」なんだろうと直感的に感じてしまいました。多くの人の気持ちを安心させるそんな力が溢れているようでした。

 そして、初日前日。いよいよ26時間前になった2019年8月21日午後5時にアップされたのは、7人が円陣を組む姿でした・・・いよいよ始まりのその時です。

MX「お江戸に恋して」の諸星翔希くんが素敵だった!

 2019年8月17日土曜日のTOKYO MX「お江戸に恋して」に我らがモロちゃんこと諸星翔希くんが登場いたしました。これで7月13日以来、2回目の出演。7ORDER projectメンバーでピンで複数回バラエティ番組に出演されているのはモロちゃんだけなので、本当に凄いことなのです・・。前事務所の時も炎の体育会系TVで、陸上部とは違う回の時に、突然モロちゃんがピンで登場したことがあったので、やっぱりバラエティで頼れる人材なのだなあと改めて感心しちゃいますね。

 せっかくなので、初登場の番組公式ツイートも貼っちゃいますね! 

  江戸トークに、料理実演に、そしてリフティング、盛りだくさんの出演になりましたね。そして、その中での吉宗好きのところから、なんと2回目の及ばれになったみたい・・。やっぱり自己アピール大事ですね!  

 そして、ありがたいことにこのモロちゃん出演のコーナーをTV LIFEさんがレポートしてくれましたよ~。 素敵なお写真ばかりで、本当にありがとうございました!!もうテレライ様には頭が上がらない~~。

www.tvlife.jp

 前の時も思ったんですが、吉宗公ゆかりの様々な豆知識がかなり面白いんですよねーー。紀尾井町の語源が紀州尾張、井伊だったとか、有名な赤坂氷川神社の由来とか。そんな中でのモロちゃんのコメントがいいんですよねぇ。知ってること(また目の付け所がいい~:隅田川の花火大会とか)を上手く散りばめがらお話を広げてるとこがよかった(それが飢饉の時の死者のためのお弔いだったとか)。また褒められた時の笑顔が爽やかと言うか可愛らしさもあってサイコーでした!!

 そして、そして、更にサイコーだったのがモロちゃんの殺陣!!よくぞ取り上げてくださいました。運動神経も抜群ですが、SHOCKやユメアイ(だったかな?)での殺陣修行が活きてる感じで嬉しかったですよね・・あと、単にカッコイイだけの殺陣じゃなくって、抜刀・収刀からやってくれたのも嬉しかったーー!!

  モロちゃんの殺陣は動きが大きくって、きっちり形が決まるところが本当によくって。動きもですけど、このMXさんのインスタの立ち姿のカッコイイこと!!!本当にありがとうございました。お顔の表情もほんとイケメンでよかったーーー。

www.instagram.com

  さてさて、歴史に詳しいMCの堀口さんもご自身のツイッターでコメントしてださいました~。「エンターティナーとしてのポテンシャル」ってお言葉、なんて素敵なんでしょう。ありがとうございました!

 そんなかんなで、色々とためになる知識満載で、なおかつモロちゃんの人柄と爽やかさ、ちゃんとした知識、そしてカッコよさ、色んな側面を見せてくださった「お江戸に恋して」。できれば、今後ともモロちゃんを出演させてくださいませ~。本当にいい仕事するイケダンですから~~。よろしくお願いいたします!!

舞台7ORDER、カウントダウン始まる。

 舞台7ORDERの初日は8月22日。とうとう開幕まで1週間を切りました。それとともに、7ORDER projectの公式ツイッターさんでもカウントダウンが始まっています~。記念すべき初日はモロちゃんこと諸星翔希くん。サックスを吹く姿が本当にカッコイイ!

 2日目はみゅーさんこと森田美勇人くん。このTシャツはもしかしてグッズになるんですか??あまりにかっこいいのでぜひ販売をお願いいたします~。それにしても稽古中の厳しい目線がカッコイイ・・。

 3日目はさなぴーこと真田佑馬くん。みゅーさんと同じTシャツ姿で。稽古場で物思いにふけるように見つめる先には何があるんでしょう。長い睫がセンシティブでさなぴーの心の中をのぞけるようでドキドキしちゃいます・・。本当に美しいお顔。

 そんな中、銀河劇場には舞台7ORDERのフライヤーが置かれているとのことです。さっそくゲットしている方もいらっしゃるようで、その方々からの情報によれば、なんと舞台のあらすじが書かれているとこのと!TLに流れてくるフライヤーをなどを見ると、管理された国に生きる最低の遺伝子Zを持つ7人の青年、舞台俳優を夢見るユウマ、ダンサーのミュート、お笑い芸人のショウキ、寡黙なケイゴ、喧嘩っ早いアラン、絵の得意なレオ、そして、リーダーのケンタロウ、が自由を求めて、禁じられている音楽を武器にして立ち上がる・・しかしファーストライブの日に・・・・みたいなお話なのということ!!あくまで個人的な考えですが、一連のあれこれの根源はデビューではなく「自由」というものに関わることだと思っている自分には、刺さり過ぎるストーリーになりそうです。そして、めちゃめちゃあて書きの部分が多いのでしょうか・・ファンが見たいあの子たちが色々と見ることができそうな内容が書かれていることがドキドキしてきます・・。そして、何より・・音楽をやる・・ライブをやる・・・と明言されている!!とうとう、あの子たちが再び音楽をやる・・・。感慨無量です・・。
 そんな雰囲気はちょっとづつですが、メンバーのSNSから感じられておりました。最初はみゅーさんのインスタグラムにベースを弾く姿がアップされましたね。猛特訓とのことですよ!!

www.instagram.com

 8月8日、さなぴーはなんだか怪しげなボタンのお写真。何かの機材のような。

  そして同日、あらんちゃんがこのお写真を・・

www.instagram.com

 バンドの舞台リハのお写真。これが本当に嬉しくて。この日の前事務所のデビューのお知らせを聞いた後だったから、どんなにファンが勇気づけられたか・・。ただ、このお写真、ドラムは置いてあるものの空席で、萩ちゃんは奥のマイク前で歌っているようで、萩ちゃんは本当にドラムをやってくれるのかちょっとだけ心配なモンペおばさんファンだったりいたしました。でも・・・その萩ちゃんもはぎブロで・・

ameblo.jp

 何も詳細は語ってくれないものの、2本のスティックのお写真をアップしてくれました。きっと萩ちゃんはやってくれることでしょう。ずっと萩ちゃんがドラムを叩く姿が見たかったけれど、2018年4月以降ドラムのことを語ってくれなくなった萩ちゃんがどう思っているのかやっぱり色々と考えてしまうんですね。2018年3月のJr祭り合同公演の千穐楽の「象」のラストでスティックをポーンと空中に舞わせて終わった姿は何を意味していたのか・・。おそらく萩ちゃんにとって音楽ははまずは「大好きなもの」であるだろうから、何かひっかかることがあるならば、ドラムを叩くことでハッピーが感じられないなら、やらなくてもいいよとモンペおばさんは思ってしまっていた訳ですよ。その気持ちは今でもあまり変わっていません。でも、その萩ちゃんがこうやってスティックの写真をブログにアップしてくれた・・、それだけでファンの自分はうるうると来ちゃうのです・・。本当によかった。
 まだ、どんな風に音楽をやるのか、バンドをやるのかは霧の中。きっと8月22日の初日が開くまでは詳細は明らかにならないでしょう。でも、ちゃんとバンドをやるとすれば、2018年3月25日のLove-tune単独横アリ公演からは、515日ぶりのバンド演奏となります。本当に本当に自分たちの気持ちを大切に、素敵な舞台を作り上げてくださいね。ワクワクとドキドキが日に日に高まる舞台7ORDERカウントダウンの日々です。

ひとりごと

 ファンは誰もがそれぞれ自分のバックボーンを持って、自分の好みを持って、それぞれのタイミングで同じタレントを好きになる。「好き」ということで同じ気持ちも共有できるけれど、その周辺に関する思いとか、これからどうなって欲しいとか、いやいやそのど真ん中の「好き」であっても千差万別で、ふとしたはずみにその違いとか、あるいは断絶とか見えてしまったりもする。大きな動きがあるとそんな「違い」がクローズアップして見えてしまったりするんだなって改めて思ったデビュー発表だったなあと。

 個人的には今回のデビュー発表はトータルで見て致命的なダメージを負うタレントやファンや周囲の関係者(2012年以降ずっと彼らには少なからぬ量のスポンサードがあったと思う)が少なくなるように色々と考えての常識的なよい落としどころだったかなという気がしていた。私の大好きな子たちがもうその場にいなかったのも私にはポジティブにとらえられるような塩梅になったなと思った。けれども、それでも大きくダメージを負うファンも、違う観点から傷つくファンも少なからずいた。ある意味、致命的なダメージが少なくなるよう配慮された分、小さな不満はたくさん生まれた決定だったのかもしれない。そんな風に、ファンの誰が何を言っても、それでファンの誰かが傷ついてしまう、大きな喜びのその横にそんな気持ちがそこここに見える光景だったなあと、本当に外野から見ていた。

 一方で、私が好きな子たちにそこでデビューして欲しかったから哀しいという声も少なからずあった。でも、私は逆に今回そこにいて、もしデビューできなかったらそれこそあの7人のグループにとっては致命的なダメージだったろうなということを考えていた(もちろんそれまでにこの7人でいられなかった可能性だってある)。少なくともファンの悲しみやショックは(前の事務所にいてもおそらく順調に成長していただろうから更に)、今現在の外野になった過去の夢を惜しむ哀しみとは比べものにならなかったんじゃないかと。きっと周囲の声も相当厳しいものになったかもしれないし、何よりファン同士の気持ちが引き裂かれるのが何より辛いものになっただろうなと思った。それに、前のデビューの時も今回も組織の序列のまま上に行くという決められた経路が見え隠れする中で、そういう可能性は十分あって、そこの中で、そこしか見ないでいるのが彼らにとっていいのかなというのはやっぱり思ってしまう。

 だから、あの子たちが2018年にああいう選択(11月30日の公式発表での自分たちの将来を考え直したいという文言)をしたのはやっぱりありがたかったなと。自分たちのキャリアを育てて、自分たちの夢を現実的に実現させていこうと一歩一歩活動していくこと。大好きな子たちが7人一緒にアイドルとしてタレントとして成長してくことを応援し続けられるファンの幸せがあること。今、手にしているものだけみても、やっぱりよいものであったなあと改めて思う。もちろん本当の目標はこれから叶えていくのだけれど、きっと彼らは自分たちのやってることのメリットもデメリットもきちんと把握して、そして今できることでもっともよい選択をして、それを実現させていこうとしている。彼らは頼もしいし、本当に強いと感じたこのごろの出来事だった。

豊洲PIT2daysの詳細出たよーー

 さて、予想通り、8月8日深夜のイケダンMAX終了後、豊洲PIT 2daysの詳細がでましたよーー!!いやー、待っていた甲斐がありました!充実の内容です!!! 

s.mxtv.jp

 そして、FC枠の申し込みのお知らせも7ORDER project公式からでました!

 9月17日(火)、18日(水)の平日ですが、両日とも13時からと19時からの開演で、定時退出でラクラク夜公演に参加できる時間割になりました~。本当に本当にありがとうございます!あと、凄いのが、今回はLINEチケットというシステムを使ってのデジチケになること。LINEチケットのシステムについては下記のサイトが詳しいですー。

kurumicat.com

 特徴としては、①LINEを使っていればすぐ利用できる。②チケットのリセール可能。③分配可能。の3つですね。①はいいとして、②については余ったチケットを定価でリセールできる仕組みです。高額転売はできない仕組みになっています。③については、ちょっとややこしく・・1)分配不可能、2)購入時に分配先を登録、3)誰にでも分配可能という3種類があるそうです。2はチケット購入時に分配先を登録しなければならないとのこと。3)は誰にでもお譲りで聞きますが、お友達登録をしておかないといけないので予めその交換が必要になってきますねー。
 こんな風にLINEチケットはかなり転売対策がとられたシステムであるっていうことのようです、私が愛する川崎フロンターレもLINEチケットを導入していますが、こちらのリンクでは「悪質な高額チケットの販売や大量購入を防止し、行けなくなってしまった購入者とクラブの両者に適切かつ安全なプラットフォームを提供します。」と謳っているくらいです。

www.frontale.co.jp

 まずはスマホ1台につき1アカウントになるので多名義しにくい。リセールは定価のみ。誰にでもお譲りの場合でも相手にLINEアカウントを教える必要がでてくる。なかなか厳しいですね。もちろん、分配禁止になる可能性もありますし、誰にでも分配でも身分証の開示も求めららるかもしれませんね・・。そのあたりは販売者の方で決められるらしいので、ぜひ厳しめの方法で行って欲しいです~。それにしても、舞台で色々と問題になったチケット転売についてまずは対応してきてくださったことに深く感謝です~。
 そして、この日のイケダンMAXのテーマだったのが、その豊洲のステージそのものではなくって、そのお隣のBBQ場「LOVE KINGDOM」でのイベント案でした~。こちらは、いつもありがとうございますのTVLIFEさんがさっそく特集してくれています!

www.tvlife.jp

 こちらはどうも豊洲のチケットとは別の対応になりそうにも思うんですが(未確認w)、メンバーが考えるアトラクションやら、食べ物やら、さなぴー待望のBBQもあるみたいで、手厚く手厚く集まってくれたファンの人をもてなそう、フェスしようっていう気分が満載になっています。それにしても、ここまでのことをやってくださるMXテレビさんとイケダンMAXスタッフ様本当に素晴らしいです!!嬉しくって、ついつい夜中に呟いてしまいましたよーー。

  この日は前事務所時代の7ORDERメンバーの同輩たちがデビューを発表されました。ちょっとがっかりしたわが軍のファンもいたようです。でも、7ORDER projectはこんな風に、心のこもったよりよいエンターテーメントを提供しようとする志に溢れている人の中でお仕事をさてもらっているんです。いつも書いちゃいますけど、モロちゃん、萩ちゃん、れおれおのお芝居も本当に素敵でした。素晴らしい味方があの子たちの周りにいるのです。本当に勇気が湧いてきました。あとはファンがその思いにちゃんと応えていくこと。改めて頑張ろうと思った2019年8月8日深夜でした。

舞台「7ORDER」のDMM.com配信が決まったよ!!

 いよいよ2週間後の木曜日、舞台「7ORDER」が開幕します~。いやー、舞台が発表されてあっという間でしたよ。どんな舞台になるのか間近に迫ってきて、えっ?ひみつじょうたいなの??っていう感じでなかなか外に舞台の情報が出てこないのですが、あの7人が作るものだからという安心感は凄いもんがあります。まあ、あと色々と妄想しちゃうところはありますが、それは先のお楽しみにしよーっていう感じでしょうか。

 そんな感じの8月5日。萩ちゃんの「仮面ライダー斬月」、モロちゃんの「Rockopera R&J」を配信してくださったDMM.comさんが舞台「7ORDER」9月8日(日)の大千穐楽公演の配信を行うことを発表してくれましたーー!!!本当に本当に嬉しいです!!。ネルケさん管轄の舞台なので当然あるよね・・と内心は思っていましたが、やっぱり何があるかわからない世の中。こうやって確定の情報が流れると、本当によかったなあと心の底から嬉しさがにじみ出てくるのですねぇ。配信のいいところは、インターネット回線とスマホでもPCがあれば、日本中どこでも(もしかしたら世界も??)その舞台を見ることができること。チケットが取れなくても一緒にめでたい大千穐楽公演を共有することができますし、見逃し配信がついていれば9月8日のその時間に時間を割けなくてもみることができるんですよぉ。これがどんなに凄いことか・・それが当たり前でない世界いた自分には本当に目が眩むほどの眩しさだったりします・・。
 大画面で仲間と一緒に盛り上がって見ることができるライブビューイングも欲しかったというお声もあったりはしましたが、やっぱり全国の映画館を抑えるのは大変でしょうから、行けない地域の人は悲しくなるし、大画面だから必ずしも画質がいい訳ではないというのも前に経験してたりしますので、個人的には配信の方がメリットが多いなあとは思っているんですよね。お友達どおしで上映会をすれば、それこそ映画館よりも大きなお声を出して応援できるし、お友達がいない人はツイッターの感想を眺めながらプチ共有みたいな見方もできるんじゃないかなあと思います・・。
 さて、そんな中でツイッターのつぶやきの中にあったのが、配信料の3600円が(某大手事務所直営と比べてw)高い、とか、色々あるみたいで意味わかんない・・というお声。なので、ちょっとだけ解説をしてみたいと思います。まずはDMMのサイトのページをご覧くださいませ。

www.dmm.com

 ライブ配信+見逃しパック(再ライブ配信+ディレイ配信)って何?何かつけるの?つけないの??みたいな気分になりますが、今回の配信では、ライブ配信、再ライブ配信、ディレイ配信の3つ全部をまとめて購入するということになります。ちょっとわかりやすいようにツイにまとめたので貼っておきますね。

  まずは8日の本当の生の大千穐楽のストリーミング。もしこれを見ることができなくても(もちろん8日見ても)9日には再放送があるということですねー。そして、特筆すべきなのが12日から15日までのディレイ配信。これはダウンロードも選択できて、なおかつ期間中、好きな時に何度でも見ることができるんです。巻き戻しも思いのまま。いったんダウンロードしてしまえば、後はギガを気にせず、wifiなくなってどこでも何度でも安心して見ることができるんですよ。加えて、最終日時は9月15日の23時59分までなのですが、この時間までに再生を開始すれば、期間後も最後まで見ることできるんです。斬月の時には、途中一旦停止しながら、ゆっくりゆっくり見ていきました。そんな訳で、1日1回計6回見ることができたとしたら、1回分のお値段は600円ちょうど。なかなかのコストパフォーマンスだと思うんですけれどね。

 ちなみに、参考までに現在ディレイ配信中の舞台での、再ライブ配信、ディレイ配信の内容ページをちょっといただいて貼っておきますね。おそらく7ORDERも同じ仕様かと思います。

f:id:tanusun:20190808173646j:plain

 まず、対応機種は、PCでもスマホでもOK。TVへのコネクターがあれば(これはまたどっかで書こうと思いますが)おうちのTVで大きな画面の素敵な画質でみることができちゃいます。そして、配信内容は、本公演の他、カーテンコールも全部入ります。そして、特典映像もついてきます。いや、本当に至れり尽くせり。舞台の評判を聞かないうちには決められないという方でも、千穐楽が終わってからでもディレイ配信の購入は可能っていうのも嬉しい。一度、経験しちゃうとなかなか本当に素敵な配信の世界。ぜひ舞台「7ORDER」で経験してみてください~。