ラボを捨て、ビーチに出よう

どこにいたって君がアイドルだ

簡単に

 もうじき発売の次号のMyojoでLove-tuneが載らないかも・・ということだったんですが、どうも次号10月号では、Love-tuneでの掲載はなく、美勇人くん、顕嵐ちゃん、長妻くんと寺西くんが一緒に掲載されることになったそうです。加えて、今日流れてきた情報によれば、Jr70人が載るデーターカードに、安井くん、真田くん、諸星くん、萩谷くんのものはなかったとのこと。らぶファンとして恐れていた事態が起きてきているようで、そこは本当に哀しいです。らぶ7人が作るライブの素晴らしさ。それがおそらく近いうちには見ることができなさそうです。本当に悲しくやるせないです。
 とはいえLove-tuneの、バンドのリズムで楽しさを増強させて、ダンスとバンドのコラボレーションや7人の仲良く楽しいトークの掛け合いで、全然飽きさせないで楽しさ200%の密度の濃いライブを見ることができないのは、本当に本当にもったいなさすぎるので、これからもハガキ出したり、写真買ったりして、7人の活動が早くできるように応援していこうと思いを新たにしてるとこです・・・。
 とはいえ・・・。はあ・・。個人の活動が決まっていくこともまた大事。自分としては、どんな場所でも、どんなところでも彼ら7人のひとりひとりの活動を応援していくしかないよなあと思うし、その時に、「今できる範囲であっても」彼らの一番やりたい、必要なことをやっていって欲しいなとも思うんですよね。特に、応援している自担の萩谷くんには、一番性格的に芸能人だと思っているのでw、どうかまっすぐとアイドルと芸能人を目指してくれますように。萩ちゃんの重ねた思いと努力が花開きますようにと祈るばかりです・・。そして、またちゃんとLove-tuneの活動ができるようにただただ祈るのです・・。
 Myojoの取材は7月初旬という話もあります。それから1か月以上。事態が少しでもいい方向に展開していて欲しいなあと思うのでした。