ラボを捨て、ビーチに出よう

どこにいたって君がアイドルだ

亀梨くんソロコンサートに行ってきました(8/30夜)

 さて、9月です~。なんとなくジャニーズは9月始まりなのかと思うほど色んな節目がやってくる(きた)9月。Love-tuneの動きやメンバーの動きも止まりません。まずは、顕嵐ちゃんがTOKIOの長瀬くん主演を務める映画『空飛ぶタイヤ』(2018年公開)に出演が決定。映画には初出演なんだそうです!本当におめでとうございます。

soratobu-movie.jp

  本当に、あらんちゃん、凄い勢い!ずっと、俳優さんにとって20歳前後って本当に大切な大切な年齢だと思っていて。大向こうを張っていく若手俳優さんって、このくらいの年齢で凄く印象的な役をやっているんですよね。この映画も本当に期待しちゃうし、この1年、あらんちゃんが、20歳ならではの印象的な役を掴めるのか、めっちゃ楽しみです。頑張って頑張って頑張って欲しい。しっかり応援させていただきます!

 そして、ジャニーズJrの単独ライブシリーズが決まりましたよ!お台場の特設ステージで何やら色々とあるのではとも噂されていますが・・

http://www.johnnys-net.jp/page?id=consta&artist=21#547

 Love-tuneは12月16日17日とのこと。まずは今度こそ当たりたいですよね~。先行きどうなるかはさっぱりわかりませんがw、そんな時だからやることはシンプル。一回一回に爪痕を残すライブをすることが、明確な達成を示すライブをすることが、次に繋がる。持っているものが少ないから、失うことに恐れず前に向かうことが容易いのかもです。ともあれ、素晴らしいらぶのライブを1回でも多く見たいので、どうぞよろしくお願いします!って祈るばかりです。もちろん、全力で応援していきますーー!

 

 さて、本題です~。ありがたいことにお誘いいただけまして、8月30日に亀梨くんのソロコンサートを見に行くことができました。貴重な機会をありがとうございました!亀梨くんはドラマなどではよく見ていたのですが、もちろんライブにはまったく行ったことがなく、初めての生亀梨くんでした。そして、会場もジャニーズのライブでは初めての国際フォーラムホールA。デカイです!!

 まあ、そんな風なので、ほとんど亀梨くんに関する予備知識がないまま、ソロコンサートを見せてもらいました。まずびっくりしたのが、亀梨くんが魅せるジャニーズ舞台の技の数々。歌はもちろんのことですが、フライング、ロープなどを使ったアクロバットや体技、映像とシンクロするパフォーマンス、華々しい殺陣、ドラマチックだったり、ちょっと笑わせたりする小芝居。拙い経験ながら、SHOCKやドリボやジャニワやなど見てきたジャニーズの舞台のエッセンスが、次から次へと披露されるのにびっくりでした

 またですね。一つ一つの技と言うか姿勢のキレが凄いんですよね。美しい姿勢、美しい表情、少年の匂いも残る甘くもきりっとしたお声。バックについた宇宙Sixと作るフォーメーションがまた見事で。ホールAの後方のお席からも双眼鏡がほとんど必要がないほど、空間の使い方が見事で、舞台に立つひとりひとりがくっきり目に飛び込んでくる。そのあたりは、まさしくSHOCKを見た時と同じ感覚。自分の知識と経験が足りないからの感想なんですけれど、亀梨くんがこんなにTHEジャニーズなコンサートをされる方だと思っていなかったので、本当にびっくりして、こんな風にデビュー組の先輩がJrとつながっているんだなと思い知った次第です。

 自分の主演した(?)ドラマの主題歌のメドレーとか、人気のバラエティ番組のナレーターの人との掛け合いのコーナーとか、映像の大物ゲストとか、そのあたりのデビュー組感もさりげなくて、そこがまた凄かったのですが、そんな大物なのに、MCが本当に可愛くてて。激しいステージだからかもしれないんですけれど、ふわんと気が抜けちゃう感じ、言えば、じいな感じ、が本当に可愛らしくって。真面目なんだけれど(バンドをまっすぐやってるところ、バンドの使い方が本当に真面目だなって思いましたね~)愛らしくって、こうやって、色んな姿を見せてもらえるのも、コンサートならではで本当に貴重な経験でした~。

 そして、衝撃を受けたのがメインバックを務めた宇宙Six。ちゃんと見るのは初めてだったんですけれど、本当に上手くて、迫力あって。ダンスもキレがあって攻撃的で、バック仕事も物凄く上手い。バックの大道具や小道具の扱いにも一つ一つ華がある。MCも面白くって、さすがスーパー兄組Jrなんだなあって。去年のえび座で山本くんにもかなり惹かれたのですが、更にハマリそうでした。あと原くんがホントに目立ってて、朝日くんと同じような視線泥棒で。目黒くんも長身でダンディでカッコよくなっていて。Jrの層の驚くべき厚さ、熱さを実感したのでした。この厚さはどこかに絶対繋がっていくはず。胸を張って、誇っていきたいなあと思うのでした・・。

 色々とみることで知っていくジャニーズの広さとつながり。今を生きていく、生き延びるための知恵とエネルギー。色々と実感したステージでした。