ラボを捨て、ビーチに出よう

どこにいたって君がアイドルだ

2016年3月のLove-tune命名まつり

 いや、別に公式に何かあった訳ではないのですが、3月4日にジャニーズ銀座2016のページでしれっとLove-tuneという名前が掲載されてから、徐々に徐々に、色んな媒体でその名前が伝えられていきました。その過程の中で、名前が載ってた載っていないで一喜一憂していた自分が面白かったので、ちょっとメモしておきます。

  • 3月 4日:ジャニーズ銀座2016のページに、Love-tuneというグループ名が掲載される。
  • 3月 9日:ザ少年倶楽部放映。Love-tuneの演目はあったが、グループ名のテロップはなし。
  • 3月17日:女性セブン誌のJ7特集でに、Love-tune(らぶとぅーん)というグループ名が記載される(でもファンは微妙に信じてなかったw)。4人がそれぞれグループについて語る。
  • 3月20日:ネットニュースのSmartザテレビジョンにて、4月からの新番組「真夜中のプリンス」に、ゲスト出演として「Love-tune・萩谷慧悟、森田美勇人」と記載される。しかし、同時に発表になったスポニチ紙とデイリー紙にはグループ名がなくて、がっかり。
  • 3月23日:Yahoo!ニュースに「ジャニーズJr.新グループLove-tuneが今後の意気込み語る(NEWS ポストセブン)」と題した記事が載る。内容は17日とほぼ一緒の内容だったけれど、ツイッターを中心になかなかの反響。
  • 3月23日:Myojyoとポポロ発売。Myojyoのの目次にLove-tune(安井謙太郎・森田美勇人・真田佑馬・萩谷慧悟)と記載される。本文には名前がないが、グループであることを十分に意識した内容。ポポロには名前なし。
  • 3月23日:週刊TVガイド発売。プリンス、顕嵐くん、安井くん、みゅーさんの特集ページの、座談会の中で、安井くんが名前を発言。
  • 3月24日:月刊TVfanと月刊TVガイドが発売。fanのの少クラページの4人の写真に「新ユニットLove-tune」と記載。ガイドでは、少クラページには名前の記載がなかったがTravis Japanのインタビューの中の七五三掛くんの発言の中に名前が登場。
  • 3月26日:TVガイドPLUS、TVライフプレミアム、ザ・テレヴィジョンZoomの発売。ガイドプラスは週刊版を引き続いての記事。安井くんが「俺らLove-tuneは・・・」と発言。ライフプレミアムの少クラページの4人で粉もんを踊っている写真の説明に名前が登場。なお、ザ・テレヴィジョンZoomには記載なし。
  • 3月30日:週刊テレビガイド発売。半ページに渡ってLove-tuneの話題が安井くん、みゅーさん、プリンス3人、顕嵐くんと繰り広げられる。安井くんからジャニーさんによるLove-tuneの命名話が明かされる。読み方は、きちんと英語発音で「ラブトゥーン」とのこと。
  • 3月30日:ザ少年倶楽部春休みSPで、4人が「Love-tune」というグループを組んだことが発表され、安井くんから「らぶとぅーん」と呼ぶこと、他いろいろと説明される。

 いや~、名前がしれっと表に出てから、きちんと安井くんから発表・説明されて、そしてみんなから祝福される(河合くんがいつも期待しているみたいなこと言ってて嬉しかったなー)まで1月弱。ちょっと過敏に反応していたような気もするけれど、このグループの行方がかかっているようで、毎日ジリジリしていましたが、これで落ち着けそうです。本当によかった・・・・

 はぎちゃんの言ってた「同じ土俵に立てた」感じ、ようやく実感できました。こっからが始まりですね。そして、4月新しい1年を迎えるんですね!