ラボを捨て、ビーチに出よう

どこにいたって君がアイドルだ

2019年6月27日7月4日のイケダンMAX

 さて、ちょっと遅れてしまいましたが、6月27日、7月4日のイケダンMAXを振り返っておきたいと思います~。モロちゃんがR&Jの舞台中(お稽古中かな?)でお休みでしたが7ORDER projectの残りの6人とタイムマシーン3号のお二人で8人で西武新宿駅あたりにあるという「東京ミステリーサーカス」でのロケを慣行しましたよ~。これならセット作らずとも色んなことできるーー!!色々と台所事情も考えちゃうけれど、新鮮な気持ちで、色んなシチュエーションでバラエティできるのって勉強になるねーーっていう感じで軽い気持ちで見た前編でしたね・・ www.tokyomxplus.jp

 とはいえ見どころは一杯。萩安、さなみゅ、らんれおのペアで「リアル脱出ゲーム」ですけど、しょっぱなの萩安があんまりに萩安で・・。おばちゃん涙が出ましたよ。徹底的に安井くんの主導に従う萩ちゃん。安井くんの語尾をリフレインする萩ちゃん。「やっすーが凄い!」と大声でコメントする萩ちゃん。リスペクトとリフレインをしっかりわが身に叩き込んでいる萩ちゃんを見ていると、細胞レベルでのシンメの学習感を改めて感じましたね・・。自由自在に小芝居していくさなみゅペア(でも一番早かった!)もよかったし、れおれおがクールであらんちゃんのひたむきな作業姿が見られたたし、タイムマシーン3号さんたちに「美少年サイコパス」と言われた二人の美貌っぷりも素晴らしかったですね・・でも、やっぱり萩安最高・・・。

  2週目も「東京ミステリーサーカス」で!くまっキー団長51歳にやたら親近感がわいてきます。今週も別のゲームかあ・・と思っていたら、意外な展開が!

kwww.tokyomxplus.jp

 実は今回の企画の本当の狙いは別にあったのですねー。タイムマシーン3号さんたちから決められた言葉を引き出すというのが本当の課題。相手のツッコミを引き出すボケの技というのでしょうか?この番組が始まった頃は、メンバーそれぞれの発言をタイマさんたちに面白おかしく拾ってツッコんでもらうことでツッコミ方を学んでいた彼らが、次にメンバー同士のエチュードでボケツッコミの形とか展開を取れるようになり、今度は積極的にこういう方向でと相手のツッコミを引き出す練習をするという・・。バラエティのための教習本を学ばせてもらってる感があって、本当に凄いなあと思う今日この頃です!。
 やっすーの納豆作戦なんかは強引でもキレてる感じがあったけれど、萩ちゃんの「信じててください!」の連発でなかなかジワジワきましたね~。まだまだお笑い修業は先が長いけれど、どんどん力を伸ばしてほしいなーー。でも、その時に関さんに「萩ちゃん!」って呼んでもらえたのが嬉しかったなw。視聴者は視聴者だから、あくまでも自分にとって面白いものだけ笑っていればいいのかもしれないですが、こういう「お笑い初歩」みたいな流れを、自分の好きな子たちが体を張って頑張って習得していってるのを見ると、ちょっとしたバラエティドキュメンタリーな気がして面白いなあと感じるのでした。本当に、スタッフさん、タイムマシーン3号さん、本当にありがとうございました!!