ラボを捨て、ビーチに出よう

どこにいたって君がアイドルだ

豊洲PIT2days開催だって!!

 あのサイコーに面白かったイケダンMAX、エチュード大会から1週間。なかなか自分のまとめができないままでバタバタしてて、ヤバイなーって思っていたら、案の丈ですよ!めちゃめちゃヤバい情報が突如解禁されましたよーー。その6月20日深夜の番組のなかで、安井くんが「豊洲PIT2daysを押さえました」という話から始まり、メンバーが自分がやりたいことを次々とプレゼン。R&Jの舞台でお休みのモロちゃんからもコメントがあり「タイムマシーン3号さんも加えた9人でコントがしたい」と。。これはイケダンMAXというフィクションなのか、それともリアルにそうなのか・・深夜のお茶の間ファンが疑惑と興奮のるつぼにぶち込まれた中、最後にちゃんと豊洲PIT2daysの開催」が発表されました~~。詳細がでるまでまだしばらくお待ちください・・ってのことでしたけど、このタイミングで新しいお仕事の発表、本当に7ORDER projectの底知れなさを感じで、嬉しいもあるけどちょっと怖くなるくらいでした!いや、どんどん怖がらせてください!!
 ご存知の方も渦中の方も多いと思うのですが、6月20日は舞台「7ORDER」のネルケハ枠の当落発表日。FC先行が激戦だったので(なんとか1日だけ当たりました)、ネルケハ枠の方が多いのかなと思っていたのですが、これが更に激戦で本当に凄い落選祭り。ジャニーズで最後の横アリ公演(1日のみ1万7千)でもそこそこ行けない人もいたくらいですから、 7ORDERの東京・神戸合わせて2万ちょっとのキャパの、複数日程申込可能な方法では、当然足りないだろうな・・でも、この1年でLove-tuneファンも減っただろうし、どうなるだろうな・・って感じだったのですが、もう全然ファンの熱もおそらく数も冷めていなかった(もちろん色んなファンの方も申し込んでいらっしゃるでしょうが)という結果になっているみたいです。
 人気がちゃんとあるのは嬉しい反面、7ORDER projectメンバーのファンの人が多い、私のツイッターのタイムラインは哀しみに満ち溢れ、せっかくの旗揚げ公演も素直に喜べない雰囲気まで醸されてきてました。私もついついこんなツイを・・


 今回の結果は、7ORDER projectの人気を裏付けるものでもあるし、ネルケさんやその他の注目していらっしゃる業界の方々に、きちんと数の「実績」を示すことができたということでよかったですし、一歩一歩手順を踏んで、人気と実力とキャリアの積み重ねで段階的に大きなハコを狙っていくのはプロジェクトの健康な成長を考える上でも本当にいいことだと思うんです・・でも、そこで零れ落ちるファンの熱い思い・・。家に帰る道すがらも色々と思い悩みましたよ。今現在、この生のエンタメがあふれる東京で、人気に見合うだけのキャパを用意することはきっと本当に難しい。あんなにバンバン公演を打ってるジャニーズだって足りてはいない。2.5界隈も人気舞台はライビュでさえ激戦と聞くし・・。そんな中でファンの思いをどう掬い上げていくか至難の業だと思うんですね。特に7ORDER projectは立ち上がったばかりのプロジェクトであるし、新人と言ってもいい訳だし(パンフの萩ちゃんやモロちゃんの来歴がほとんど真っ白なのは胸が痛みますよ。でも、それをわかっての独立なんでしょうね)・・・。    
 そんな状況の一つの答えはやっぱり「配信」だと思うんですよね。もちろん生で舞台をみるのはものすごいエクスタシーで一番の愉しみだけれど、それが叶わなくても、その舞台を見ることができれば、できれば複数公演見ることができれば、自分の気持ちの8割くらいは満たしてもらえるかなって。きっと変な高額転売のチケットに手を出す人も少なくなるだろうし、落選の痛みもそれなりに癒される。それに、配信ならば日本全国で、色んな状況があっても、ステージを見ることができる。その時間と経験を共有することができる。それは、これからの日本にとって(高齢という年齢が目の前の自分には結構切実です)、そして世界にとって、それはとても大切なことだと思うんですよね・・なんて帰りの道々、しかめっつらで考えていた訳です(笑。
 で・・そんな風に思っていた矢先も矢先ですよ!イケダンMAXで新しいお仕事豊洲PIT2daysの発表があったのは・・。本当に本当にファンの心をわかっている行動。ケアしてもらっている感がこんなにストレートに実感できるのはファン冥利に尽きるにも程がありますよ・・。豊洲PITはキャパ3000なので、きっとまた落選祭りにはなると思うんですが、何しろイケダンMAXのイベントなので、きっとエムキャスさんの配信もあると思うんです!!またもや「つながるつながるつながる」ですよーー。本当に手厚い。マスメディアと繋がってることがこんなに威力を発揮してくれるなんて、7ORDER projectって本当に底知れない力があると実感したのでした・・・。さあ、新しいお仕事、どうなることでしょう・・めちゃめちゃ楽しみです!

  そんな中、イケダンMAXの終了後、萩ちゃんがブログを更新してくれました。アメンバー限定ですが、申請すれば誰でも見ることができますのでぜひどうぞ!

ameblo.jp

  豊洲のイベントのお話と共に、そのイベントで萩ちゃんがみんなでやりたいっていうスティールパンの実演動画が入っています。萩ちゃんの奏でるSomewhere over the rainbowのメロディが、アップダウンが激しいファンの心を鎮めてくれるようです。この思いが音楽が、みんなに、色んな人に、届くといいなあ・・。