ラボを捨て、ビーチに出よう

どこにいたって君がアイドルだ

2019年4月25日のイケダンMAX

  あっという間に1週間が経ち、イケダンMAX第2回目が放映されました~。最初に、6人のお名前がLove-tuneのメンバーカラーで彩られたテロップありがとうございます!!そして、各人のしゃべりのテロップもメンカラになっていて嬉しいったらありゃしないと~。これで安井くんが揃って7人一緒のLove-tuneでこの画面に出てくれそうでますます楽しみになっちゃいますね。

 さて、今回は前回に引き続きやってみたいプロジェクトのプレゼン後編。ナガツこと長妻くんは、やる気がなくて伸び悩んでいるバスケットボールチームを応援したいとこのことだったんですけど、やたら精神論で「やる気のないやつは帰れーー」って怒っちゃうので不採択w・・あれ、どっかでそんな方、そんな番組見たことあるな・・と思ったのは私だけでしょうかww。それにしても、テロップがぜんぶひらがなしゃべりになるくらい、思いっきり弾けて、ちゃんと話にオチまで作ってみんなを笑わせたナガツはやっぱり大物!イケダンの中では笑いのしっかりとれるキャラに成長しそうです。

 でも、当たり前なんだけれど、お顔がやっぱりよくって、きりっとしたお顔もかっこよくって、バスケパフォーマンスもカッコよくって、Love-tuneの中でもやっぱり一番の正統派イケメンだなあと思ったのでした。タイムイムマシーン3号さんが「 ヒーローになれる素質が全然あるんじゃないですか?」って言ってくださったので、そうなるといいなあーーって夜中に拳を握ったのでしたw。

  二人目はモロちゃんこと諸星くん。大好きな海女さんの役に立ちたいと、高齢社会の中、後継不足でも頑張る海女さん(男性は海士さん:モロちゃんにいただいた豆知識)を真面目に熱く思いやり深く語ってくれました~。最終的に無事帰ってくるおまじないの☆印を書いてあげたい・・っていうささやかな愛にたどり着くのがモロちゃんらしい~。おばあちゃんのところによく行ってあげてるお話を思い出しちゃいましたね・・あと、牡蠣や貝に対するスキルがまた上がっていて!素早く綺麗に貝類を向いちゃうモロちゃん。てらにっしで牡蠣20個食べたって書いてあったけど、颯爽と剥いてるモロちゃんの姿が目に浮かんできました・・。

 また、この時のお顔がですね~、海女さんへのリスペクト満載のキラッキラのお目目で、かつ本当にイケメンで語ってくれるんですよ・・。一番好きだったのは、眉間の間が絶妙な距離感だったりしたんですけど、お顔のかたちと髪と額と目鼻お口とのバランスがなんともよくって、さすがジャニーさんに選ばれた子だけあるなあと毎回思うんですけど、今回更に感じました!

 萩ちゃんのプレゼンは「ペットが飼いたくてもどうしているかわからない人にアドバイスしてあげたい」というもの。こののプレゼンでドキッとしたのが、飼いたい人が「命を預かるのって大変かも」っていう言葉が出たこと。飼いたいけど飼えない人の気持ちの中に、責任感とかやさしさを感じ取っているというのが凄いし、そんな忙しくも責任感のある人こそペットに疲れを癒してもらえたら・・と一歩突っ込んで優しくしてあげたい萩ちゃんの気持ちもまたあったかいなあと、親の欲目みたいなものですけど感じちゃいましたね。

 そして、萩谷ファンに嬉しいみんなご存知萩谷家のお子さん(その後の萩ちゃんブログで確認~)のお写真が次々と。雑誌などで話題にしてくれたペットちゃんたちのことはやっぱり気になりますもん。みんな元気にしているようで本当に嬉しかったです(イケダントークのコーナーでながつのぱるちゃんのお話も出たしね!)。写真を見ると、やっぱり放し飼い状態なんだなあって感じでしたけど、あと、焼き鳥でいじられるのがめっちゃイヤそうな、でも、焼き鳥食べられない萩ちゃんがメンタルがかなり食行動に影響するんだよなあと懐かしくなりました。
 それにしても、本当に話し出したらサラサラお話しできるのが素晴らしくって。レポーターのお仕事とか来ないかなっていう思いが強くなりましたね。(それはらぶめんみんなに思うことですが)。そして、ほんとに綺麗なお顔。きりっとしたお顔に、こけしの口とも評価されたちょこんとしたお口のバランス。この対比が癖になるのかなあと思う今日この頃です。あと後頭部が本当に好き。形がきれいでネフェルティティの胸像みたいだなあと。塩顔なのに、どっかエキゾチックな雰囲気が漂う萩ちゃんなのでした。

 そして、トリはあらんちゃん。凄い精巧なジオラマを持ってきて!細かい部品まで、全部、自分で作ったとのこと。もうメンバーも騒然!それも、そこまで何十日も掛けてじゃなくって!。そんな特技を「心が折れてしまった人の役に立ちたい」立たせたいということ。Love-tuneをずっと応援していきたいという自分の気持ちを顕嵐ちゃんに後押ししてもらってる自分としては、その言葉だけでも涙出そうでしたよ~。これはメンバー全員に思ったことだけれど、Jr時代に、仕事がなかったり大きな表舞台に飛び出していけなくって悔しい思いも当然したんだろうけど、こうやって自分自身を作っていく時間を持てたことはジャニーズJrならではかもって少し思いましたね。自分というものをしっかり作ってから、自分のやりたいことをしっかり持ってから、表舞台に飛び出していくこの子たちはホントに強いだろうなあと思うんでした。
 それはまあともかく、ツナギの作業着で真剣な目でプラモつくるあらんちゃんが本当にかっこいいんですよ。いわゆるキラキラ王子様系じゃなくっても、男らしくって、真剣で、モノづくりに対する愛情に溢れていて、カッコいい。オタクっぽいこだわりも随所に見せて、真のオタク系女子やそれこそ男子にもアピールする新展開だなってすっごく感じましたね~。このまま日9に出て欲しい!!そして、一生懸命語ってる時に、萩ちゃん同様、結構耳が赤くなるってのがわかって、やっぱり冠番組凄いなって思ったのでした。
 今回は、テロップを持たなかったさなみゅもなかなかの活躍ぶりで。萩ちゃんに「もう確執が生まれている!」と言われたさなぴーとタイムマシーン3号さんとの掛け合いぶり。本当にコミュニケーションのよさが光ってて、芸人さんたちにひっぱってもらうというのではなくって、向こうの土俵に乗っていける力がある稀有な人材なんだなあと思ったのでしたよー。dexの時も思ったんだけれど,やっぱり経験値違うんだなあと。

 みゅーさんは、ながつの監督お芝居をみゅーさんが腕を組んでみてる目線がすっごく部活の先輩感があってカッコ良かったんですよね・・。れおみゅってJr時代にもっともっと見たかったコンビなので、れおれお鍛える頼もしいお兄ちゃんなみゅーさんって感じで見たいなあって思ったのでした。一方で、あらんちゃんの隠れた才能に興奮してめちゃめちゃ喜んでるみゅーさんが溺愛なあらみゅだなあと・・色んな関係性を広げて、また見ることができると思うと本当にイケダンMAXが楽しみになりますね。
 あと、何がいいって「人の役にたつ」というコンセプトを掲げてはいるけれど、ベタベタ、お涙ちょうだい系にはならなそうなのがいいなって。メンバーのひとりひとりのプレゼンにどれも思いやりというか優しさが溢れてるけど、適度に笑いの部分(イケダントークでのながつの水槽がくさかった話は絶妙だった!)や個人の趣味みたいなところを入れてくれるのでさらっとしていられる。ひいてはタイムマシーン3号さんがビシビシ突っ込んでくれるからよけいにカラッとしててほどよいんだろうなあと思うのでした~。

 と思っていたら、この回からのイケダントークでは、3月31日のつながるイベントの裏話をしてくれて。さなぴのファンの顔を見て泣きそうだったみたいなお話とか、萩ちゃんの前の晩寝られなかったお話とか、6人が揃った時の彼らの気持ちとかその場の盛り上がりとか,リアルに伝わってくるようで本当に嬉しかった!そこにいることができなくって、イベントの全容を知ることができなかった者とすると、ようやくあの雰囲気を共有できた気がして、本当に嬉しかったな~。ほんとにそういうところでは、ファンの気持ちを熱く熱くフォローしてくれるのが素晴らしかったなあと・・。本当に早くこの場に安井くんが合流してくれるのを祈るのみですね・・・。
 自分たちだけの番組ってやっぱり偉大だなあ~!! 本当にMXさんには感謝、感謝、また感謝ですね・・。第2回の裏話も次の予告ももう上がっているので張っておきますね!

 渋谷のスクランブルグリコビジョンでの宣伝も打っていただけて、本当にファンとして嬉しくってしょうがないですよーー。来週の放送が本当に楽しみです!!