ラボを捨て、ビーチに出よう

どこにいたって君がアイドルだ

映画「ニート・ニート・ニート」DVD詳細のお知らせ

 先日、DVDの発売がめでたくも決まった映画「ニートニートニート」。昨日、その詳細が発表されました!

 まずは発売日。2019年6月12日水曜日とのこと。この日は美勇人くんのジャニーズ入所日だそうで、新しいステージで花を咲かせていくだろう美勇人くんへのお祝いにも感じられてとても嬉しかったですよ。

 そして、初回盤の特典が本当に凄い!今発表されているだけで、メイキング、インタビュー、舞台挨拶で120分のボリュームだそうです~。まだほかにもあるかもしれず、それはまあのんびり待つとしてw。スタッフの皆様に心からお礼申し上げます!。あとやっぱり安井くん坦、美勇人くん坦の頑張りのおかげですよね。本当に本当にありがとう。

 個人的には、あの大好きなレンチ、キノブー、タカシ、月子にいつでも会えるというだけでも嬉しいんですよね・・。先日も、ちょっともやもやすることがあったんですが、レンチとキノブーの熱くて、でもギスギスした揉め事に、色々と苦労してきた月子が「くだんね~」とズバンと言うシーンが思い浮かんで、なんだかスカッとして、ちょっと気分が落ち着いたんですよね。色んなキャラクターが、斜めからすかしたり、まっすぐぶつかったり、はたまた俯瞰的に一呼吸置くように・・そんな風に紡がれる言葉やシーンが、なんだか気持ちのストレッチ感があって、いつも傍にいて欲しいと思っちゃうんですね・・。いや、本当に楽しみです!
 思えば、色々あった2018年度。私のこころの支えになってくれたのは、Love-tuneの横アリ公演の局動画であったり、安井くんのらじらーであったり、顕嵐ちゃんの映画「空飛ぶタイヤ」であったり、そして、この映画「ニートニートニート」でした(退所後の萩ちゃんのスティールパンの演奏会もすっごく嬉しかったですが)。どれも素晴らしい作品で、単に贔屓の子たちが出ているという以上に、作品として広い層の人に愛される優れた作品でした。そして多くの人の力で出来上がっていることを実感させてくれる素晴らしい作品だったなあと思います。萩ちゃんの斬月舞台もそうですが、彼らのキャリアの一個一個がこうやって長く残るもの、振り返って多くの人に見ることができるものとして残っていくのが本当に嬉しいですね・・。
 さて、いよいよ明日は安井謙太郎くんのジャニーズでの最後のお仕事。らじらーサダデー9時台の放送がありますねー。斬月帰りの新幹線の中で心して聞こうと思っている年度末であったりいたします。4月からを大いに盛り上げるために思いっきり楽しんでいこうと思います。