ラボを捨て、ビーチに出よう

どこにいたって君がアイドルだ

ホントに嬉しいこと

 ジャニショに行きたい。行って、Love-tuneや萩ちゃんやらぶめんのお写真を買いたい!・・しかし、すでに2回現地に行ったものの、整理券配布終了で連続敗退(もっとはよいけw)。そして、本日発売の Myojyo誌の早売りの情報が出回った今週になってからは、Love-tuneやらぶめんのお写真が劇売れし、早々に売り切れになっている(補充はあるようです)とのことです。自分も、もう一度、週末の早朝、頑張ってみようと思うので、ちゃんとお写真が増刷され、全部のお写真が自由に買えるよう祈るばかりです・・。

smajyo.com

 らぶの危機を思い、事務所とメンバーに「数とお金」で直接的に伝わる方法で応援したいという気持ちをガッツンガッツンと伝えていくらぶファン、本当に凄いです(先ほど書いたように原宿のジャニショで写真を買うためには早朝から並ばなければなりません)、何より嬉しいのはツイなどで、他グループのファンもLove-tuneのお写真を買ってくれているとのこと。本当にありがたい。どのグループのファンの人も一銭でも自坦のためにお金を使いたいだろうに、こんな形でLove-tuneのことを応援してくれている。Love-tuneのことを好きでいてくれる。本当に本当に嬉しい・・と思うのでした。
 そして、8月21日にはこんなマイナビニュースさんの記事が!

news.mynavi.jp

 4月ごろにマイナビニュースで集めたアンケートの投稿(ってのかな?)をまとめたものですが、これが本当によくって。まずは、ライターさんのまとめてくれている文章で、「バンド×ダンスグループの「Love-tune」(ラブトゥーン)。安井謙太郎、真田佑馬、諸星翔希、森田美勇人、萩谷慧悟阿部顕嵐長妻怜央の7人組で、」があってですね。本当にこの7人の名前の並びにぐっときてしまうのです・・。また、年齢順にきちんと並べてくれているところが素晴らしいしw。
 そして、肝心のらぶファンのみなさんの熱い思い。でも、単に熱いだけじゃない。本当に具体的に豊かに、Love-tuneの特徴を書いてくれていて、らぶの素敵な紹介文になっているなあと思うのでした。ほんとにね、いいグループだよ、Love-tuneは。そして、こんなに素敵な記事を掲載してくださったマイナビニュースさんに心より感謝です!マイナビページ下部の「ご意見・ご感想」ページから感想を送りましたよ・・。
 本当にLove-tuneを好きな人はたくさんいて、らぶのライブを待ち望んでいる人も本当にたくさんいる。みんなみんな、待っている。7人全員で揃ってライブする姿を本当に待ち望んでいるんですよね。本当に待っています!