ラボを捨て、ビーチに出よう

どこにいたって君がアイドルだ

長妻怜央くん、20歳のお誕生日おめでとう!

 れおれおお誕生日おめでとう!!とうとう20歳。大人の幕開けですね。オレンジジュースやたらたくさん飲んじゃって許可制になってたながつも、とうとう違うものに手を出す日がやってきたということですね。いやー、2年ってあっという間でしたよ。本当にめでたい!!。誕生日のこの日。あこがれの玉森くんからもお祝いのブログが書かれて、前に成人したらメルアド交換しようと約束していて、この日を「待っていたよ」なんて・・。本当に嬉しいお言葉。素晴らしい1年になりますよう心から願うばかりです。
 このところの長妻くんは、真田くんが横アリの思い出で語っているように、キーボードを弾くときの表情が本当に男前になってきたのを本当にひしひしと感じています。鍵盤を見つめる視線。感情をこめた歌いっぷり弾きっぷり。一生懸命の中にも曲の中にしっかりと入り込んで自分を表現できている感じがするのです。長妻くんってもちろんキーボードだけの人だけじゃないけれど、キーボードに向かっている時のカッコよさはとても逞しくって、バンド好きな自分だからかもしれないですが、ホントに惹きつけられてしまうんですよね・・。そこまで楽器を頑張ってくれるのが本当に嬉しいのです。
 萩ちゃん坦なものですから、長妻くんがキーボードをこんなに一生懸命取り組んでくれたことが、萩ちゃんの成長にも本当につながっているなあと心からお礼を言いたくなる一年でした。心の中に愛情がいっぱい溢れている萩ちゃんですが、その出し方はどっか不器用なところもしばしばあったかなあと思うんです。でも、長妻くんと言うまっすぐに愛情を注げて、成長を助けられる存在があったから、お兄ちゃんとしての頑張りを萩ちゃんはできるようになったし、またその長妻くんの成長に刺激されて自分自身の成長にもつなげていく。そんな素敵な関係が築くことができたんじゃないかなあってついつい思っちゃうのです。萩ちゃんにとっても、Love-tuneにとっても、長妻くんがキーボードをやろうと思ってくれたことが、本当に大きな分岐点だったなあと今更ながら感謝、感謝の気持ちになりますよ・・・。
 そんな関係を長妻くんはらぶめん全員ときちんと構築している。長妻くんはお兄ちゃんたちの活力源であり、 Love-tuneの血液みたいな人。あなたが運ぶ元気とか優しさがあるから、らぶめんが一体になって活躍できているっていう存在だと思うのです。大人の1年目。きっと今度は長妻くんをお兄ちゃんたちが後押しする1年になるのでは?自分のやりたいことをしっかりとゲットできる素晴らしい1年になりますように~。心から応援しています!