ラボを捨て、ビーチに出よう

どこにいたって君がアイドルだ

未来を見た2017年

 2017年も残すところあと24時間を切ってしまったよー。 Love-tuneを応援するようになって約2年。始めて1月から1年通してらぶを追った年になりました。Love-tuneもほぼ1年を通してLove-tuneというまとまりで活動した本当に記念すべき濃い年だったなあと。今年もなかなかチケが当たらない自分でしたが、ありがたいことに色々な方のご厚意でたくさんのステージに同行させていただき、らぶの成長を見せてもらうことができました!。心からお礼申し上げます。そんな2017年の思い出を簡単にざくっと振り返っておきます!。

 1月:ジャニアイ@帝劇

 Love-tuneのコーナーはさなみゅが逆バンジーのCALL!今思えば、ぜんぜんまともじゃなかった。唯一無二の路線を自然と歩んでしまうらぶはこのへんから始まったのかも。帝劇空間に響く萩谷くんのドラムが本当にカッコ良かったよー。
 前年の怒涛の個人仕事の調整もあって年下組(はぎあられお)が留守番役で頑張っていたけれど、全員が揃わないからということで出番が相当減っていったらしい。そして本番年下組にはセリフが1つ(長妻くんのみ)だった。ジャニーズJr厳しい・・。

2月:SHOCK@帝劇

 ありがたいことに自チケが当たる。コーイチさんのイラつきが生々しく、そして屋良先輩が可愛すぎた。そして、寺西くんの生き生きとどこまでも踊り続けるダンスに釘づけ。本当にカッコ良かった。もう一度見たいなー。新年、電話がけ頑張るw。

3月:Jr祭り@横アリ

 2017年のらぶは快進撃と言ってもよかったと思うんだけれど、その始まりはMU-CHU-DE恋しているがラブリーにピースフルに終わった後の安井くんのこの一言だった。「みなさん力を貸してください~!そしたら未来を見せてやるよ!」。この時の安井くんの凄味のある、蠱惑の声を一生忘れられないんじゃないかと思う。そして、CALLの曲に合わせて、満員のアリーナのペンライトが一斉に上下する。本当にゾクゾクした。未来が見えてしまった。NWOに涙する。顕嵐ちゃんメインボーカル。諸星くんサックスという、今思えば2017年の最大の基軸もステージの上にあがって、バンドのスケールが一段アップした日。

4月:Jr祭り@たまアリ

 歴史的デジチケトラブルの日に立ち会う。そして、安井ラジオを堪能する。真田くんをはじめとするらぶめんとのワチャワチャもとても楽しく、トラブルに強いLove-tuneが印象づけられたかな?。そして、萩谷くんのセンター突入。本当にカッコ良かった!

5月:Jr祭り@城ホ、 劇ラジ@NHKらぶクリエ@クリエキスマイ@真駒内

 初めての大阪遠征!色んな方にお会いできて本当に嬉しかった!!1年お世話になりました。本当にありがとうございました!関西の世界を覗き、安井くんの覚醒と丸尾さんの才気に圧倒され、大好きな札幌で初めてデビュー組のコンサートで特効というものを始めて見ることができた本当に濃い5月だった~。色んな形態のステージを見ることができて本当に楽しい。そして、クリエの当日券に当たる。実はここで運命極まっていたのかもw。バンド、魅せるパフォーマンス、ダンス、コント。見るものを飽きさせないバラエティに富んだ公演。忘れられないやすさなのお言葉。そして、萩谷くんの美声に芯が入った日。2017年から始まる萩谷くんの新しい武器。
6月:なし

 怒涛の5月が終わったためか記憶がない
7月:のど自慢@国フォC

 レポ書いてない~。河合くん、寺西くん、すみません・・。寺西くんの本格的俳優デビューって感じだったなあ。ホントに素直なお芝居で素敵だったな。そして、昌子ちゃんのアイドル感がハンパなかった。真ん中にどーんと佇むことができる強さ。そして、Love-tune Live 2017の開催が発表される。決まってからのざわめき、らぶの周囲がザワザワしてきたことがはっきり感じられたな。
8月:らぶキントレ@EX、ABC-Z@横アリ、らぶとらキントレ@EX、橋本ソロ ぱ☆り☆ぴ@TDC、 亀梨くんソロ@国フォA

 素晴らしい8月、ミラクル8月。単独も対バンもバックもやるLove-tuneを全部、経験できた夏。グッズを売り切るLove-tuneが出現した夏。色んな事あったというか、色んな感情を経験したな。楽しかったし、感動したし、驚いたり、怒ったり、もやもしたりもあったけれど、全部がひとつところに進んでいったんだなぁ・・と今になって思う。そして、宇宙Sixにショックを受けた。そして楽しかった。ほんとにジャニーズJr凄い。
9月:YOU & MEアイ@帝劇

 「まともじゃない」とお墨付きをもらったらぶ。私は凄いことだと思ったな。初めて萩谷くんがステージをお休みする日を経験し本当に動揺した。でも、腕も、背筋も、ダンスの安定性も、すっくとした立ち姿も、滑舌も、美しいお顔も、本当に全部素敵な萩谷くんだった。真田くんの凄味。そして、らぶめん全員がは本当にお芝居うまいと思った秋。
10月:ABC座@日生、Love-tune Love 2017@Zepp

 えび座でジャニーズの始まりを学び、らぶのファーストライブでジャニーズの未来を見る。本当に幸せな空間だった。素晴らしい音楽とらぶめん全員の喜びとファンの愛が溢れていたなぁ。そんな素晴らしい2つの空間に連れて行ってくださった方々に心からお礼申し上げます。

11月:なし

 生活が大変だった。よく生きていたw。2018年は色々と考えながらファン生活を送らなければなぁと思う・・。

12月:桃山ビートトライブ@EX、何者@銀河劇場

 エンターテーメントの舞台と個人の思いを表現する舞台。方向性が違う2つの舞台をほぼ同時に見ることができて本当によかった。どちらの外部舞台も見ごたえがあったなあ。そして、舞台の主演の顕嵐くん、長妻くん、目黒くんとも本当に若くて、この年からごく普通に「外」でやっていく、それも真正面からやっていくのが本当に頼もしいなって思ったんだった。これも「未来」の姿の一つだなー。

 あと湾岸のらぶ単独行けなかったのが残念だった。7人の仲のよさ、存分に楽しみたかった~。ぜひぜひ今度は大きな会場でお願いしたいよー。

 こんな風に、2017年は色んな未来の姿を見せてもらったなあぁ。そして、その未来が「今」になるようにLove-tuneは2018年に進んでいくんだなー。本当に楽しみだ、きたしているよーー!!