ラボを捨て、ビーチに出よう

どこにいたって君がアイドルだ

2017年7月7日ザ少年倶楽部のLove-tune

 だいぶ前のことになっちゃいましたが、7月7日少クラで披露されたトラジャとのコラボナンバーFantastic Ride(A.B.C-Z )をすっかり抜かしていたので、ちょっとメモしておきます。このナンバー、2017年の大イベントのひとつジャニーズJr祭り(個人的にはあそこからJrにまつわる事情とかスタンスが一変した気さえします)で披露されたものでした。本編ははぎちゃんのドラムでトラジャが踊るパート、トラジャのダンスパートWhat's your name?があって、その後でらぶとら一緒でのFantastic Rideになるんですけど、今回はFantastic Rideだけ独立して!楽器を持ってちょっとパワフルでグルーヴィーな雰囲気のらぶのダンスとトラジャのキレのある展開の大きなダンスのコラボレーションがとっても気持ちのよいナンバーです。

 しかしながら、違っていたのはもっと別の面で。A.B.C-Zのコーナーの後、終わったえびメンバーを安井くんと宮近くんが出迎えて、これからA.B.C-Zの人気曲Fantastic Rideをやらせてもらいますと丁寧に挨拶して、それを兄さん達が了承(?)してみたいにして曲が始まったのでした。そして、曲が始まった後も、時折、ステージ脇で見ていて、楽しそうに曲に乗ってたり、そのアレンジどうよ?みたいな感じで時折映るえびメンバー。そんな感じなので3者共存ちっくな演目になったという印象でしたね。都合18人の大所帯でのパフォーマンスというか・・。後で発表されたドル誌で、少クラに出演しているデビュー組の曲を目の前でJrが披露するってのはなかなかできないことなのだそうですが、ご本人たちと一緒ならということで放送が叶ったそうなのです~。
 そのらぶとらFantastic Ride。まずはちゃかちゃんを先頭にずらっと一列並んだトラジャメンがすぱっと左右に展開すると、その中からみゅーさんを先頭にさなれおれおが楽器を弾きながら前にばーんと表れるのがフォーメーション&バラエティって感じですっごくカッコ良かったですね~。その奥からまた湧き出てくるやすもろあらのボーカル隊。そして、一番後ろをどっしり守るはぎちゃんっていう図。バンドとダンスという2つの、13人という多人数だからこその魅せ方でした~。あともうちょっとあのフォーメーションの妙をカメラに収めてもらえたら文句なかったですけど、そのあたりはジュニア祭りのアリーナ公演の時に私が見ていた上からの視線と、このカメラの目線の違いがあったりするのでしょうがないのかなー。ともあれ、のえるさんがドラムを叩くはぎちゃんの頭をぽんぽんするシーンをちゃんと撮ってもらえたからよかったと!そして、この時のもろちゃんが髪の毛がちょっと横跳ね気味でめっちゃ可愛くて男前だったし、ギターを弾きながらセンターで13人をひっぱるさなぴがめっちゃ楽しそうで、このコラボが映像に残って本当によかったなあと改めて思うのでした。。

 それにしても、今年のらぶはえびさんたちのバックを務めさせていただくことが本当に多かったですね~。

 4月7日:A.B.C-Z 『Finally Over』(真/美/萩)

 4月14日:A.B.C-Z 『DREAMIN'!!』全員

 6月9日:A.B.C-Z 『僕らのこたえ ?Here We Go?』(真/美/萩/長)

 7月7日:Love-tune & Travis Japan 『Fantastic Ride』→ABC-Z友情出演

 8月4日:A.B.C-Z『Lily-White』(全員)

 10月13日:A.B.C-Z花言葉』(全員)

 11月3日:A.B.C-Z『Naked』(真/美/萩/長)

 どれも思い出深い内容。バンドの精度をあげもらい、らぶの可愛いところを存分に引き出してもらい、そして7人そろってのダンスもこのバックがあったからこその上達ぶり。ツアーやソロコンにもつかせてもらっていく過程で、色んな引き出しを広げてもらったそんな気がしました。あとやっぱりえびさんバックのらぶめんはさなぴーをはじめめっちゃ楽しそうだし~。そういう活動のひとつの象徴みたいな回かなあと思った7月少クラでした~。