ラボを捨て、ビーチに出よう

どこにいたって君がアイドルだ

2017年9月29日、10月13日ザ少年倶楽部のLove-tune

 あっという間に11月も 半ば。今年の秋はプライベートで色々とあって本当に慌ただしい日々が過ぎて行っています。色んな人に助けてもらっての生活なんだなあと改めて感謝すると同時に、大好きなLove-tuneとはぎちゃんの存在にも本当に心癒してもらっております~。みなさま、本当にありがとうです!!。そんな訳で、まだまとめていなかった9月と10月の少クラを少しだけ。

 9月29日はバンドでT.W.Lを~。ぐいぐい横ノリ踊れちゃうこの曲大好きなんですけど、夏のEXからフィーチャーされたもろちゃんのサックスがどーんとお披露目された回でした。ツイッターなどでも大評判だったのですが、このサックスが本当に上手くて。華やかで。このサックス華やかさはアイドルのバンドにぜひ欲しかったキラーな様相だったなあとつくづく思います。大サビの高らかに唄うもろちゃんのソロとその後の観衆の気持ちをばっちーんとひっぱる煽りも素晴らしく、元々楽しかったらぶのバンド演奏に皆が思わず微笑んでしまうような大きな花が咲いた、そんな感じに思えました。

 もろちゃんのサックスと言えば、先日のWink up誌の「寝巻き男子」のコーナーで語っておられたんですけど、さなぴーがやったら?って言ってくれたんだそうですね。そしてらぶのために初心者から猛練習でここまでマスターして武器にしてくれた努力と才能は本当に凄いなあと改めて思いましたねえ。
 なんていうか、さなみゅはぎちゃんのギターベースドラムがしっかりとした足腰を築き上げて、そこにながつのキーボードが太い胴体を与えてくれて、そこにもろちゃんのサックスが羽ばたく翼を与えてくれた感じかな~。そうなるとさなあらはやっぱりバンドのお顔なのかな・・だんだんとLove-tune全員でバンドとして、それも明るく楽しいアイドルバンドの姿としてできあがってきたなあって凄く思いました!後はみんなお歌を唄うそれぞれの声がはっきりしてきたななーって。またねー。本当に嬉しそうに歌ってくれるのが元気出ちゃうんですよね。ありがたいですー。
 さて、MOONの翌週10月13日の少クラでは、えびさんバックで花言葉を。ちょうど、塚ちゃんが足の怪我をしていた時だったためか、えび兄さんたちは座って唄う中で、らぶが全面的にダンスを引き受けて。オープニングのシーンなんて、もろちゃんのサイドから徐々に前にカメラが移っていって、なんとセンターにはながつが!。はじめてとも言っていいのかな?長身のすらっとした、ながつらしい濃いカッコよさとしなやかな若さがあって。またらぶが新しくって素敵な光景を見せてくれた瞬間でした。

 そしていつものように7人7様の立ち方。もろみゅあらんの3人は両足に同じようなバランスで乗っていて、やすさなはぎちゃんは片方の足に体重を乗せているところが奇しくも違うというか習ってきた筋道の違いも感じさせて面白いなあと。あらみゅの存在の消し方とかプロ感が満載でかっこいいし、歌いだしてからのナチュラルな可愛さで収めてる感じがまたよくってね。もろちゃんは動きが大きくてでも正確なのがストレートにカッコよくって。でも、やすさなはぎちゃんのポーズの取り方一つできっちり個性を出してくるというのもやっぱり好きだなあと思ったり。それにしてもはぎちゃんの立ち方の力強さと形の綺麗さが目に鮮やかで惚れ惚れしました・・、盲目ですみませんが、盲目ついでに言えば、「100本のバラ受け取ってください」のフリのところで、手を差し伸べた後でにこっと笑いながら、愛おしそうにおしいだいて感情を溢れさせるはぎちゃんが素敵すぎました。
 色んなことが重なったとはいえ、花言葉という人気曲でバックをしっかりと踊らせて、映像として収めさせてくれたA.B.C-Z兄さんにはどんなに感謝の言葉を言っても足りないくらいです~。本当にありがとうございます!!(そして、11月にはNakedがあるんだから、素晴らしすぎてため息がでます・・)。

 さて~。この日はゲームコーナーで、うさぎ耳を付けたはぎちゃんが登場。もうそれだけで可愛かったんですが、所属のかいちゃんじぐちゃん大我くんのチームが絶好調で見事に優勝。きちんとコミュニケーション取って(1戦目終わった後にはぎちゃんが「途中から作戦変更したし」と言っててマジ感満載)も勝とうと思っていた感じがバンバンあってそこが勝因でしたかね。2戦目のボールぶちまけ戦術に見せた勝負へのマジ感はこの4人ならでは気がしましたし、何より一生懸命で楽しそうなのが凄いなと。ほんとにそういうとこ大好きだー。

 なにげにファインプレーだったのが、1戦目。作戦変更した後で4人でボールを持ち寄って積み上げる時に、はぎちゃんだけ2個持っていたんだけれど、全員合わせたら多いと思ったのか自分の持ってる一つをさっと床に落として、他の3人のも合わせて完成するように調整したように見えたんですよねー。チームとしてどう動けばスムーズなのかがよくわかっているんだなあって、これがやっすーのよく言ってる「俯瞰」ってやつかなあなんてついつい思うのでした。まあ親の欲目みたいなもんですけれどww。
 そんな訳でとっても充実していた2回でしたー。次はまた充実の11月編です!