ラボを捨て、ビーチに出よう

どこにいたって君がアイドルだ

キントレLOVE虎合同公演(2017年8月19日朝、20日3昼)

 Love-tuneTravis Japanの合同公演に行ってきました。まったくのらぶ&はぎちゃん坦の、主観バリバリの感想でございます。おそらく色々とデリカシーのないことを書きそうな気がしますが、どうか平にご容赦を。。

セットリストはこんな風でした。主観で区切りをつけてみました。

1.オープニング
 ①T.W.L(らぶ)
 ②Let it BURN!(とら)
 ③Evolution→What's your name?→Fantastic Ride(らぶとら)

2.祭りdeファンサ(らぶとら)
  A・RA・SHI→ジェットコースターロマンス→愛なんだ→LOVE YOU ONLY
  →Real Face→ズッコケ男道→Vernus→チャンカパーナ抱いてセニョリータ
  →仮面舞踏会→Keep on!→ミッドナイトシャッフル

3.トラジャのカッコ可愛さに絆される
 ①どうなってもいい
 ②It's BAD
 ③Kis-My(TJ)-Calling

4.らぶの可愛さとバンドに弾ける!
 ①Hey!! Summer Honey
 ②MU-CHU-DE恋してる
 ③CALL

5.近くて近いわちゃわちゃタイム(らぶとら)
 ①ぶつかっちゃうよ
 ②大MCコーナー

6.らぶのケレン味に頭がくらくら
 ①Tell Me Why
 ②Takeover×Forever
 ③NO WAY OUT

7.トラジャダンスに惹きこまれる
 ①ギンギラギンにさりげなく
 ②Don't You Get It
 ③Wait for You

8.らぶとらだからできること(らぶとら)
 ①RELOAD
 ②BANG!BANG!バカンス!
 ③ありがとう

9.アンコール(らぶとら)
 ①Summer上々!

10.Wアンコール(らぶとら)
 ①Can do! Can go!

 0)全体的な印象

 本当に楽しい公演でしたね~。始終、両方のメンバー13人がわちゃわちゃしていて。トラジャの弟組の梶くん、うみちゃん、しーくんがホントに剛速球かつキレのよいボケをどんどん投げ込んできて、それをさなやすがバスンバスンとさばいていくのがとっても新鮮でしたよ。みゅーさんは両方の中心でいつも笑って、つっこんだり、ボケたり凄く楽しそうで。しめちゃんは発動した時のボケが最終兵器だし、もろちゃんはコボレ玉を上手くすくってファンを上手く調子にのせる。気づけば、いつもあらちかが顔を合わせてニコニコしていて、のえるさんが謹慎モードのはぎちゃんをよくかまってくれて。

 田舎育ちの昭和の人間なものだから、そんな様子を見ているとお盆に本家に親戚中の子どもが集まってドドーッって楽しんで騒いでいる感じでw。そういう時って、別のうちのおじさんとかおばさんに遊んでもらうのが嬉しかったり楽しかったりするじゃないですか。そんな古きよき日本の風景を、EXのステージ上に見ちゃったんですよね。普段は一緒にいないけれど、集まれば、積もる話も、その時々の話題にも事欠かない、大事な親戚、一族、ファミリー。色んな縁で、ある人からすれば、それは悲しい縁だったりするのかもしれないけれど、それを前向きにとらえてお互いに繋がっていく絆、そんな言葉がずっと頭の中をよぎってましたね。

 そんな風景の最後に、「俺たち、ジャニーズJrだから!」と全員で、「Can do! Can go!」を 振り切りなが、体に染み付いたダンスを踊りまくる。もうね、彼らがファンに向かって見せたいものを凄く感じたステージでした。まあ、お花畑な考え方かも知れないけれど、このLOVE虎公演で彼らが見せようとした2つのグループの絆を、できる限りそのまま受け取りたいなあって感じたのでした。

1)曲のつなぎがよかった!
 今回、曲と曲の流れが凄くよかった気が。抑え目にスタートして、盛り上がっていく。らぶの楽器の入る曲がいい感じでペースを作ってくれて、トラジャのシリアスなダンスでぐっと集中する。MCやファンサ曲でキャイキャイして、またらぶに戻って・・という繰り返し。凄くスムーズでしたね。また、曲と曲のつなぎがよくって。なんとなく、DJっぽい繋ぎの感じ。
 例えば、トラジャのTJ-Calling でめちゃめちゃ可愛いトラジャメンと声だしで大騒ぎしてから、しーんと静まって、マンションの奥かららぶめんが登場して、サマハニのキレイな爆発に繋がっていくところが凄く好きでしたね。あと、散々騒ぎまくったMCの後で、らぶの Tell Me Whyに持って行ったところがとってもよくて。日常から、一旦静まって、そこから柔らかく立ち上がって、がつんとアクセル踏んで、熱い恋歌になるの、本当によかった!
 あと、オープニングがTWLってのがね、本当にヤバくて。今回はスクリーンに、もろちゃんがサックスソロをカッコよく吹く姿がスクリーンにどーんと映ったんですよ~。本当にヤバくない?ってゾワゾワしましたね!

2)トラジャ弟組の勢いがヤバい!
 上にも書いたけれど、私が入った回は、うみ梶しーくん(みゅさんよりも年上だけれど)の勢いが凄くって。もちろんちゃかちゃんもずっとMCを仕切っていたし。MCでともかく度胸よく、どんどんと可笑しな話をぶっこんで行くのが本当に面白かったな~。なんかね~、「俺たちやってやるから!」っていうパッションがバンバン伝わってきて。ダンスもJr祭の時より近くで見ることができたせいか、うみちゃんのバッキンバッキンのダンスが凄く気持ちよかったな~~。
 実は、去年のサマステEXのすととら公演を見ているんですが、その時には、まだまだふわふわで方向定まらないっていう感じだったんですよ。とにかくちゃかちゃんがずっと頑張ってる感じで。でも、今年はその時とは全然違ってて。1年でこんなに違うなんて、こんなに変わるなんてってホント感動でした。らぶの弟組も頑張れーーってちょっと思ったですよ!。でも、はぎちゃんあらんちゃんの不思議な(不器用な?)間合いも好きだからな~。色々とフクザツww。

3)EX見難さ問題陥落まであと少し
 2回とも一般電話で取った超遅番しかも身長低いのでステージ上を見るのは難しかったんだけれど、一般チケの超遅番だったけどスクリーンもよく使われていて意外とストレス少なく感じましたね。ただ、トラジャもらぶも、見せ場のシリアスなダンス演目(らぶだったらT×Fとか、トラジャの7のパートの3曲とか、合同のReloadとか!)の時に限って、なぜかスクリーン使わなくって。ダンスが、本当に見たかったダンスが見ることができなかった・・。なぜ?ファンサ曲より映すのはそっちでしょって何度思ったか・・本当に謎でした。でも、そこさえ解決すれば、EXのド遅番でもそれなりにのは楽しめると思うので、頑張って欲しいなと思います~。

4)色々とじわったところ。
①はぎちゃん意外と元気だなと思ったところ

  • 最初の小MCの時に、お口チャックのように口元をキッと引き締めているはぎちゃんにじわるw。MCにはほとんど参加しなかったけれど、バルコでは結構にニコニコとファンサも落ち着いてやっていてたなあって(8/19朝)
  • すのメン4人(深岩宮阿)が見学。はぎちゃんは後方バルコに行くと、阿部ちゃんとこに行って、こちょこちょしたり、椅子から引っ張り出したり、本当に阿部ちゃん好き!が溢れていた~。さなぴが阿部ちゃんといちゃいちゃしていると、それを横からとわーいと囃すような仕草。めっちゃ楽しそうだった!(8/19朝)
  • Fantastic Ride。ドラム叩くはぎちゃんにいつも以上に濃厚に髪の毛わしゃわしゃするのえるさん。はぎちゃんのお顔を覗き込むくらい。はぎちゃんも、お顔を合わせてにっこり。見つめ合って微笑みあうはぎのえが可愛かった(8/19朝)
  • アンコール近く。ながつがセンターで腕を回して踊り歌っている後ろで、千手観音のように腕を回しているはぎちゃん。ちょっと結構いたずらっ子感が戻ってきてほっとした(8/19朝)

②兄みゅを見る。
 年齢関係のお話から「ジャニーズは入った順なの!」って結構な圧でぴしゃりと言ったみゅーさんに「おぉー。そうなのかぁぁ」ってゾクゾクしたw。うみちゃんへもビシビシやっていたし。らぶでは見られない兄みゅが素敵でしたw。やっぱりグループごとの上下関係とか人間関係の距離感って違うんだろうなあ・・。らぶってやっぱり文化系部な感じ。良い面もそうでない面も(8/19朝)
③らぶの人たちを少し

  • 「(やっすーを)やっさんと呼んでるのは中島健人と自分だけ」というさなぴのドヤなトーンが忘れられない。可愛かったーー(8/20夜)
  • 何気にれおれおの時間感覚がツボで。最後のあいさつの時に「3日間あっという間でした。初日が昨日のことのようで…」と言ったながつに、「一昨日だよ」とツッ込むやっすーww。その後、トラジャとずっと前から仲が良くって一度仕事をしてみたかったという話をして、「そっかー意外と前から一緒に仕事しているんだね。自分も知らないこと多いな」って思っていたら、「今年のアイランドで一緒になった時からずっと一緒に仕事したいな」ってて!。半年前がずっと昔と思えるれおれお。ほんとに若いって凄いなー。そりゃあっという間に技量も成長するよな!って思い知ったのでした(8/20夜)
  • 千秋楽のCALLは凄くよかったと思う~。ステージ上もフロアも一体化してノッテいたなぁ。本当によかった!(8/20夜)
  • スポットライトを浴びながら見上げるはぎちゃんの首から顎のラインの美しかったなあ。あと、Keep on!は祭りの時から大好きなんだけれど「見たことない景色を見たい」のはぎうみの可愛さをどうにかして残したい衝動に駆られているんだけれど!!ほんとに可愛い。可愛すぎる・・。そして、Reloadがのえはぎシンメ位置とか近くで踊っていて、本当に綺麗だった・・厳しさが滲む二人のダンスが並んでいるのが凄く痺れた・・
  • あ、うちのダンナ(楽器大好き、バンド大好き)にも合同公演を見てもらったんだけれど、「思ったよりちゃんとしてる。ちゃんとノレるのがいいよね。でも、ちゃんとしすぎてる気もするので、拙くてもいいからもっと熱いのも見てみたい(単独も見てもらいたかった~)って言ってました。はぎちゃんのドラムについては、「リズム感はよい。いい音も鳴っている。一生懸命に叩いてるのがいいと思う。もちろん、まだまだやることはいっぱいあるんだろうけれど~」って言ってくれました。わりと好印象だったのが嬉しかったです~。

本当に爽やかないい公演でした!Show must go on!な気分でしたよ・・。