ラボを捨て、ビーチに出よう

どこにいたって君がアイドルだ

初めてのバック坦の覚書

  1. 担当がバックメンバーとしてそのコンサートを支えているように、自分もそのコンサートを支える気分で、メインキャストを応援したい。
  2. コンサート全体が盛り上ることこそが、愛する自担の一番の喜びであるならば、彼のファンである自分もそれを共有したいし、協力したい。
  3. 仕事に励む自担の邪魔をしてはいけない。まして、怒らせるなんてありえない。
  4. デビュー組のコンサートにバック担が行くのは、彼の実家にごあいさつにうかがうようなもの。お邪魔している時だけでも、そのおうちのやり方を尊重したい。
  5. 古いやり方だけれど「郷に入らば郷に従え」って凄く使える。ホームでは味わえないことを全部吸収する気分でその空間を楽しみたい。
  6. 自担を応援する時にコンサートグッズを買うように、バックについたらそのコンサートのグッズをできる限り買うようにしたい。できれば事前に必須アイテムをツイなどで調べておいたほうがいいかもしれない。
  7. ペンラ芸全盛の折、ペンラはそのコンサートのを買うようにしたい。
  8. 自坦はアリーナ全体を見ている。だから、自分も会場全体を見るようにしたい。
  9. 会場と一緒に楽しみ、会場と一緒に喜びたい。
  10. でも、きっと頭の中の半分くらいはお仕事頑張る自担の姿で埋まってしまうのだろうけれど、そこだけはちょっと許して欲しいw