ラボを捨て、ビーチに出よう

どこにいたって君がアイドルだ

キントレ Love-tune単独公演の演目前半編(8/4、8/6朝・昼)

 うわ~。あっという間に今年の夏のEXの前半が終わってしまいました。3日間なんて本当にとあっという間。初日のバタバタ感も6日にはスムーズになっていて、大胆なセットリストの魅力を存分に味わうことができたと思います。1時間45分があっという間でした。ひとまず各曲の感想を書き留めておきたいと思います。

 

0.ビートくんのライブ導入動画
 みゅーさん&ながつ合作のキャラ。はぎちゃん命名。ゆるゆるでSAKUSAKUノリだった。コール、声だし、拍手の練習、きちっとやってくれて、仕事できるビートくんだった!面白かった!!

1.Amazing Discovery(SMAP)
 7人の超高層マンション。下手上段はぎちゃん。下段ながつ。中央上段やっすー、中段さなぴ、下段あらんちゃん。上手上段みゅーさん、下段もろちゃん。衣装はパリマニのメンカラ衣装。マイクスタンドがメンカラに光ってた。幕があがった時の、マンションのサイズ感、そして7人のビジュアルが決まりすぎていて、本当にかっこよかった。それが、ずずずっと前に進んできたときの驚き。まさにAmazing!。この映像はどっかに残して欲しいほど。黒髪のみゅーさんの少し体を捻るポーズ、柵に腕を伸ばしてもたれかかるようにフロアを挑発的な目で煽るはぎちゃんに痺れた。真ん中で歌の一番メイン部分を歌うさなぴも堂々としていてかっこよかったなあ。

2.Hey!!Summer Honey中島健人
 マンションから降りてきて、このイントロで飛び跳ねる7人。めっちゃアイドル。ほんとにこの曲好き、めっちゃ好き。嬉しすぎて、ここで頭のねじが飛んだw。みゅーさんがラップ担当

3.MU-CHU-DE-恋してる(Kis-My-Ft2
 最初のハートで立て続けにアイドル曲。ここでEXのライブがクリエとまったく違うことに感づく。バルコニーにあがって、下手やすあらもろ、上手はぎみゅさなれおに分かれて、ダンス。やっすーの手のフリがホントにキスマイっぽいなあって思う。誰に似ているかわかんないんだけれど、すごくキスマイ。
 その後、ステージ後ろのバルコに移動してみんなでポーズ。その後短いファンサタイム。8/6のお昼公演では、はぎちゃんがすくっとフロアに指を刺して、そのまっすぐ先に自分がいた、初めてはぎちゃんと視線があった気がする、すっごく幸せ。ちなみに朝公演では、バルコからやっすーにファンサもらったと思う。気のせいでもいいんだ、うれしいんだw。いつもどおり広い感じのファンさではあったけれど、やっぱり優しいベルベットのようなファンサだったな。

4.CALL(オリジナル曲)
 むちゅ恋の最後ですーっとドラムセットが出てきて、さなみゅ背中合わせで始まるCALL。8/6は初日のドタドタ感がなく、ホントにかっこよかった!。狭い会場なので、「Hey!」の時のペンライトの動きがダイナミックだった。最初のパートでのはぎちゃんの声とダンスがキレまくる。声と体に芯が入ってきたなあってつくづく思う。そして、ドラムのお顔が後ろのビジョンに抜かれると、もうホントにいいお顔で笑っていて。CALLで笑うはぎちゃんが嬉しすぎて、可愛すぎてだった。

5.T.W.L(関ジャニ∞
 ここでも、声だしコーナー。イントロを歌わせる歌わせる歌わせる。私には適しているキーだけれど、女子には低いかな。そうれはそうと、この曲の楽器隊のみなさん、凄すぎ!。もろちゃんがサックスを全面に吹いて、みゅーさんは5弦ベース。もろちゃんはサックスも凄く上手かったし、歌もキレイに延びていて、この曲の立役者。バンド全体が、ちゃんと躍らせるリズムが出せていて、もうねどんだけブイブイ腰を振りたかったか。お立ち台でひきまくるさなぴとみゅーさん、めちゃカッコいい。何度も言うけれど、バンドメンみんなかっこよかった。去年のEXもこの曲をやっていて、その時はみんなでなんかワチャワチャしてるなあって感じだったのに、この1年でこんなバンドバンドした姿に持っていけるなんて、ホントに凄いなあ。

6.Revolution(A.B.C-Z
 らぶのタオル曲はこれらしいです。あらんちゃんがMC隊長でタオル回しを先導していました。初日はあまりタオルを見かけなかったけれど、5日のみゅーさん発言からタオルを買う人が激増。私も6日に買いましたw。ただ、タオルをどこの位置で回すかが問題で、ジャニーズ流の腕を伸ばさない回し方だと回すのが大変なんですな。長さを絞らないと前の人にぶつかっちゃうし。なので、もう思い切って、私、腕を伸ばしてブンブン振りました。マナー違反かもしれないけど、やっぱりやらずにはいられなかった~。すみません。
 そうそう、6日の朝、中間部ではぎちゃんがドラム台を降りてフラフラッと正面に出てきて!センターのやっすーのところ行って、あたふたと帰ってきましたw。本人曰く「ドラムが前に出られないから寂しくって」ww。お昼は、センターではぎやすにっこりやってて可愛かったです。

7.Make it(オリジナル)
 さなぴが何度もはぎちゃん作曲、俺作詞って言ってくれてめっちゃ嬉しかったです
。今回はヴィジョンに歌詞が示されたのも嬉しかったなー。クリエ以来2回目の披露になった訳だけれど、イントロのもろちゃんのサックスの音がきらめいていて、益々印象に残るイントロになったなあって。ただ、やっぱりAメロが難しくって、Bメロへの展開はますます激ムズで、どうペンラ振るか迷っちゃうんだよね。そして、バックオケがなくって、マジでらぶメン楽器だけなので、まだまだ上手くは聞こえない。でも、サビの「キラキラ舞い散るよ」のところはホントに突き抜けるように盛り上がるのでホントに惜しい。もっともっと頑張って、やりこんで、作りこんでいって欲しい。この曲の成長が、この後のらぶの成長と重なるように。ドームで絶対、絶対、聞きたいなあ。

☆ビートくと長妻くんの罪な男コーナーww
 またまた電脳キャラビートくん登場。れおれおに「罪な男のセリフ」を言わせて、楽しむというますますSAKUSAKUなコーナー。もう映像と演者が双方向(正確にはそうじゃないけどw)でやるミクスチャーなコーナーってめっちゃ凄くないですか?れおれおのセリフにいちいち「シャシャシャー」って笑うビートくんが意地悪であった。でも、朝かな、突然バグって止まってしまってちょっとびっくりしたけれど、すぐ復旧してよかったな~。
 れおれおの「罪な男」って、無理を言うバージョン(電車止める、家を捨てさせる、などなど)が多くって、これが彼っぽさなのかなあって、めっちゃ可愛かった~。そして、「ファンのみんなが練習してきてるからやらないのは罪!」というビートくんのフリで、お待ちかねの次の曲。

8.罪と夏(関ジャニ∞
 7色(だったっけ?)の巨大バルーンが登場して、EXのフロアをビョンビョン飛び回りいう仕掛け。ファンもバルーンを送りあったりして、めっちゃ楽しかったー。こうやってみると、ホントに仕掛けが多いライブだったなあって。いっぱい、手作り的な演出を入れてきたこの公演がホントに好き。フェスっぽい感じだなーって思う、
 そうそう、バルーンをはけさせる時に、はぎちゃんがめっちゃ働いていたなー。だいたい片づけ終わったかと思ったら、はぎちゃんがめっちゃダッシュで飛んでいくから、何かと思うと、白いバルーンがステージ脇から戻ってきて、それをあわてて押し込んでた。真剣な表情だったw。ホントに素敵な曲なので一度歌詞どおり、フリとか声だしとか、見本みたいな感じで7人でずらっと並んで可愛く踊ってくれると楽しいかな~って思ったりもしている。みんなで一緒に踊りたくなる曲だからなー。

☆DJ YASUIコーナー
 ここが一番びっくりしたかな。マンションの中央下段に現れたながつと空男。ドリボ衣装で、すっごくマジにかっこいいお顔で、がつっと足を広げて、キーボードソロを弾く。ビジョンにながつの指がアップになる。ほんとカッコよかった。チャーンチャチャと聞き覚えのある、このメロディは!あの!!。そこでびっくりしていたのに、気づくとマンションの中段にDJヤスイ。マンションの中段でサングラスかけてなんかしています!めっちゃチャラいw。そして、音声が変わるマイクで歌い出したのが・・・

9.Everybody go(Kis-My-Ft2
 この歌いだしの「この世界の~」ってのが、すっごいキスマイっぽかったんですよね~。むちゅ恋のダンスもそうだったんですが、やっすーのキスマイのこなしっぷりって凄いなあって改めて思いました。そして、他のらぶめんも登場。6人で振付で踊るのですが、さなもろはぎみゅのダンスが本当にカッコよくって、ひとりひとり違うニュアンスがあって、ずっと踊り込んできたんだなあってしみじみしましたね。みゅーさんのしなやかな足さばきも、はぎちゃんのスナップを利かせるような腕の使い方も、さなぴの意外なほど端正な踊り方も、もろちゃんのにこやかなお顔もみんな素敵でした。

10.PARTY DON'T STOP(山下智久
 はぎあられおが前に出てパリドン~~。まず3人で組体操のような足を絡めて体を後ろに倒す技を披露。カッコ良かったです!そして、去年のEXでは後ろで全く見ることができなかったパリドンダンスが見られてめっちゃ嬉しかった。やっぱりここでもはぎちゃんのダンスの弾力性がきっちりあってでもがちっとぶれないダンスがカッコ良かったです頭の後ろで両腕を持っていって、少し斜め下を見て、踊るところの去年とのニュアンスの違いが素敵でした(同じことばっかり書いてますが自坦盲目なのでご勘弁をw)。

11.運命Girl(Kis-My-Ft2
 次に、兄組さなみゅもろが前に出て、いかにもDJミックスっぽい切れ切れの音の断片のバックに三人でダンス。1つか2つしか違わないのに、兄組って思うだけで大人っぽく見えるダンスでした。はぎあられおはマンションの上段へ。聞こえてくるメロディはだんだん知ってるものに変わってきて・・うわ!運命ガールだ!と。ちゃんとI Love Youの振りもありましたね!。最後の方で、やっすーDJのループに、はぎちゃんがドラムでビートを叩き加えて、5人が踊るところが素敵でした。なんかビートやリズムの三重かさねがエネルギッシュでエモくて。クリエのはぎドラ&もろ太鼓の重ねも好きだったけれど、ビートを重ねるの本当に好きだなぁ。
 このリミックスもどっかに元があるのかなあ。それとも新しく作ってもらったのかな・・。初日のMCでやっすーが今回のDJブースをはじめとして、スタッフさんが自分達で色んなもの作ってきてくれるんだそうです。周囲のスタッフさんが、らぶにこんなことやらせようってたくさんの期待持っていてるようで、本当に嬉しいし、それにカッコよくパフォーマンスして、ちゃんと応えるらぶめんが頼もしいなあってしみじみしましたね。

12.FOREVER×Takeover(Hey Say JUMP×Kis-My-Ft2)
 引き続きはぎちゃんドラム、ぐるりと丸くなって、we never stopの連呼。やっすーの歌声が響き、みゅーさんのラップが始まって・・うわ、うわ、うわああああ!これは、あの、Takeover×FOREVERだ、もうねちょっと涙にじゃって。2015年の12月の少クラ、はぎやすさなみゅに落ちたあの思い出の曲。

 7人でいっせいに踊るボリューム感。はぎちゃんの腕をきゅるきゅるって回す振りも本当に感慨深くて。今回の7人バージョンはよりFOREVER部分が長くて、フルであったような印象。両チームの対決モチーフがより強くなっていて、やすもろみゅ対さなはぎあられおだったかな?途中、はぎみゅがお互いを嘲るかのように、腰をかがめ、顔を突き合わせ、狂気じみて笑いあうという振付があって痺れました。その後の、二組に分かれて、FOREVER組とTakeover組に分かれて、ダイナミックに踊り合う。強く、熱く、燃えるダンスで、本当に圧巻でした。
 フィニッシュは、れおもろはぎの背中を台にして、そびえたつやすあら、本当に全員で一個の闘ういきものだったなあと感じた。7人一体のオーラが凄かった。やっすーがはぎちゃんの背中に立っていてね、終わった後に割りと気遣うことなくぽーんと背中を蹴り押しして飛び降りてて。なんかそこがはぎやすだなあって思ったんだよね・・。やっすーを揺らぐことなくがっちり支えるはぎちゃん。2017年夏。

 

(ひとまず前半ここまで!後半は以下のラインナップです。本当に濃いわ!)

11.Otherside(SMAP)
12.SEVEN COLORS(NEWS)
☆-MC-コーナー
13.Love Wonderland(嵐)
14.BOMB(真田/美勇人)(千賀健永)
15.GUTS!(諸星/萩谷/長妻)(嵐)
16.My Girl(安井/顕嵐)(山田涼介 有岡大貴)
17.Tell me why(Kis-My-Ft2
18.僕らのこたえ~Here We Go~(A.B.C-Z
19.Finally Over(A.B.C-Z
20.NO WAY OUT(オリジナルにしておくw)
21.夕闇トレイン(関ジャニ∞

EN1.Love-tune Summer Vacation 2017スライドショー

EN2.I Scream Night