ラボを捨て、ビーチに出よう

どこにいたって君がアイドルだ

長妻怜央くん 19歳のお誕生日おめでとう。

 元気で、あけっぴろげで、前向きで、体も技術もすくすく成長してて、本当に男前で。クリエでながつが客席の間を満面の笑みを周囲に振りまきながら走ってきた。そのお顔を見て、「あぁ、若いってこんなにキラキラと輝けるんだ!」って本当に感動したんだよね。 未来って言葉をそのまま形にしたようなまっさらで光がこぼれんばかりの笑顔。Love-tuneにいたこの1年がその笑顔とつながっていたら本当に嬉しいし、成人前のこれからの1年も同じように輝く笑顔で幸せに過ごすことができるよう、心からお祈りいたします~!。
 そして、そして。本当に遅ればせながらだけれど、らぶに来てくれて本当にありがとう。本当だったら去年の今日言えたらよかったけれど、全然言えなくってごめんなさい。でも、あれから少しずつながつのことを見てきて、少しずつ他のらぶめんとのつながりも深まってきて、Love-tuneを通してだけれど、ながつがどんな子が自分なりに見えてきて。少しだけそのことを書きたいと思います。
 「9→5」出演のことは聞いていたけれど、ちゃんとながつを認識するようになったのがは2015年末のジャニアイや少クラのたにれおコンビ。大きな二人が本当に大きくダンスしているのがいつでも目に留まって。あぁいいコンビだな~って思っていたんだよね。2016年2月の明日へのYELLのバックダンスとか本当に好きだった。ガムシャラのながつの「テレ朝は東京12区!」回答も見ていたりしたけれど、やっぱり谷村くんの「ぼく、オバQ」の方がキョーレツだったから、ながつって見た目どおりの爽やか君なんだろうなって気軽に考えていた。
 5月21日にもろあられおがらぶに合流して、サマステで初めてちゃんとステージを見せてもらって。印象的だったのが8月15日のカップスロー。ステージの上段に上ったながつが前をはだけて腹筋見せて。もちろん客席沸いたけれど、それで終わらず、腹筋見せる。まだ見せるww。そしてヘンな踊りをやるw。こんなに押しの強い子だったのか?こんなヘンなノリの子だったのか?って凄く意外だったんだよね・・。
 今でも印象に強く残っている、9月放映の炎の陸上部の合宿。キャンプファイアーを見つめながら、各人がそれぞれの思いのたけを涙をにじませながら話した回。ながつは、「誰にも負けない。自分の力だけで頑張るんだって思ってきた」・・って、こんなお顔で話していた。

f:id:tanusun:20170605154448j:plain

 自分の力だけでは立ち行かない状態。でも、負けたくない、誰にも頼りたくない。そんな負けん気な気持ちがこの表情に存分に出ていた。カメラに映っているのに、口元をへの字に曲げて、涙も浮かべて。でも、この負けん気のお顔にこいつ凄いなって尊敬しちゃったのだ。あの、どこでも臆せずどんどん突っ込んでいく姿勢。でも、暑苦しい自己主張には見せない懐の広さ。でも、その奥にはこんな負けじ魂があったんだなあと。
 そこで改めてグループの意味が番組の中でも語られて(今見ると本当に感動的。あのくらいグループの尊さを語ってくれている番組もない)、ながつも色んな人の力を借りつつ9月の帝劇からはキーボードに本格的に取り組んで。どんどんでっかく成長してきたんだよなあ。そして、ながつが色んな人に教えてもらったり、頼ったりすることで、らぶ全体が一つの家族のようになって、らぶ全体が成長していくのを見ているとまた感慨深くて。中でも、はぎちゃんがこんな風にお兄ちゃんとして成長してこられたのは、ながつがいたからこそなので本当にありがたくってしょうがないのだ。
 ながつのメンバーカラーは青色だけれど、自由に動くことができる自分のショルダーキーボードに「空男」と名づけた胸の中には、真っ青な青空が広がっているんだろうかと思ったりする。自在に動けるキーボード空男を武器に、大空に羽ばたいていって欲しいなって心から思うのでした。よい一年でありますように!