ラボを捨て、ビーチに出よう

どこにいたって君がアイドルだ

2017年3月29日の少クラ春休みSP

3月末の少クラは「春休みSP」。今回はMCの河合くんが全部を企画するいう企画。ひな壇の席順もくじ引きで決めて、はぎちゃんは人気急上昇中の佐藤龍我くんのお隣で、ふたりの風貌がすっごくマッチしてて天国でした(うしろにもろちゃんだったのも嬉しい~)さて、曲はJrが選んだものの、歌うメンバーや演出は全部河合くんのアイデアだとのこと。Love-tuneメンバーが出演していたのだけちょっとだけ感想を~。

 

桜援歌(塚田濱田佐久間深澤諸星樹萩慎太郎梶山うみんちゅ:以下、敬称略)。のっけから、はぎちゃんのユニットが!そして、この私の好きな人しかいないユニットはなんでしょう。そして、しっかり仕込んできました。世界観ばっちりです。もろちゃんの嵌りきったお顔ー。SLTコンの木馬ボーイズを思い出しました。

f:id:tanusun:20170402203642j:plain

はぎちゃん、キラッキラです。指の動き完璧です!そしてかじんちゅもギラッギラです。何、この、わたししあわせ空間。

f:id:tanusun:20170402203705j:plain

はぎ、かじ、しんたろう、うみーーー。もうこれだけで察してください・・。

f:id:tanusun:20170402203732j:plain

最後は全員バクテン(はぎちゃんもやってたような)でこの記念写真ポーズ。ばっちりです。この曲をやるにあたって、きっちり構成してきて、きっちりメンバー選んでいるんだなぁ、ってのがビシビシかんじられてよかったです。世界を作るだけじゃない、世界に自分をはめられる人達ですね。

f:id:tanusun:20170402203745j:plain

 

花歌(橋本流星小瀧安井京本高地神宮司ゆうぴー岩崎)。デビュー組がカラ傘で粋な感じに。京安が一瞬シンメに。背中合わせの一瞬だからかもしれませんが、なんだかこの耽美ハードボイルド感がぐぐっと来ましたね。萩安の突き離しながらのエモさというか離すに離れない感じとは確かに違う。

 

花咲くColor(勝利総マリのえるしずやしょう猪狩藤井浮所くん?)らぶめんは出演していなかったのですが、後ろでばっきばきに踊るしょうくん、のえるくん、しずやくんがすっごくよくって。若い子たちもがっつりついていっていたし。抑えながらもバッキバキという色気がしょうくんから一杯漂っておりました。思うんですが、まわりのダンスを引き出すトラジャ力って、前回のリロードあたりから有る気がしています。

 

SUKURA旅立ちの歌(健人神ちゃん北斗怜央岩橋顕嵐龍我浮所)このからだに芯のある綺麗どころがしっとりと歌い上げるバラード。横向きで上を見ているあらんんちゃんがに痺れました。本当に一刻も「青春の終わり」みたいなドラマか映画ををやってもらいたい・・

 

SUKURA(五関佐久間真田岩本ジェシー岸美勇人カイ宮近)。いや~、一番純粋にカッコよかったのはこれだったかもしれません・・・。こちらもSLTコン再びな感じ。とにかくダンス選抜最強。

f:id:tanusun:20170402215444j:plain

ジャニアイで痺れたきしかいのブリッブリバッキバキなダンスを見れたのは幸せでした。このふたりホントに合ってるなぁって思うんですけれどね。そして、他のメンバーが大人の動きをできるのが素晴らしいなと、さなみゅシンメが醸す影のある攻撃性と言うのか暴力感というのか、こちらのコンビももっともっと見てみたいですね~。

 

卒業~さよならは明日のために~(風磨れん安井岩橋じぐ藤井みずき龍我ゆうぴ那須)。やっすーの薄いピンクのタキシードが良く似合ってて。一人で歌っている時の、人を寄せ付けないような孤高の雰囲気もいいものですねぇ。

 

そして、最後はさくらガールでシメ!。やっすーがみゅーさんの頭の花びらをとってあげていたのが大評判でしたが、個人的にはこのさなはぎの笑い合ってる様子がすっごくときめきました~。

f:id:tanusun:20170402221522j:plain