読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラボを捨て、ビーチに出よう

どこにいたって君がアイドルだ

2017年3月24日のジャニーズJr祭り初日ー

 ジャニーズJr祭りの初日、横浜アリーナに行ってきました!初めての横アリ、そして、スタンド最後列。もともとバンド好きなもので、久々のライブコンサートに大暴れしし過ぎて、ぽわーんとあんまり覚えていないのが残念ですが(だから、追加公演が発表になったのがめちゃめちゃ嬉しすぎるーー。当たれーー)、ひとまずメモを置いておこうと思います・・。ジュニアユニット勢揃いに近いコンサート、色々と面白かったです~。といってもほぼLove-tuneの感想だけですみません(と先に書いておこうww)。

  • Love-tuneのセットリストは、グループ紹介のエタマイ、バンドでNO WAY OUT、MU-CHU-DE恋してる、CALL、トラジャとコラボのEvolution、What Your Name、Fantastic Raid でした~。
  • 自分の席はEブロックのスタンド席。萩谷担的には、ドラムが基本的にAブロ向きなのと、Aブロ前で歌う回数が多くて大勝利。らぶ全体で集まってる時にはCブロあたりが多かったかと。E、Dブロははぎちゃんのうなじとか、バンドの準備状況が色々と見れたのが幸せだったですかね・・。でも、Eブロはトラジャ満載。みゅーさんのスパノバのどんなに手足が長いんだなパッキパキのダンスとか、のえるさんの素敵な笑顔とかたくさん見れてよかったです!

【基礎のひとつのクラファイ】

  • ともあれ、まずはNO WAY OUTですよね。メドレーのエタマイの後の、しっかりしたグループの1曲目がバンド曲。それも、CALLの衣装とは違うカジュアルな雰囲気であらんちゃんボーカルで始まったこの曲。いや、びっくりしました。あのドラマSHARK2でクラファイがやっていたあの劇中歌ですもん。
  • 今回のNO WAY OUT、クラファイメンバーのパートはドラマと同様。長めの金髪のあらんちゃんの色気だだ漏れだったこと。大人のあるとがそこにいたし、やっすーのキツメのお顔はやっぱりこーちゃんだったように思えて涙出ました・・そして、さなみゅはぎのれおのばんどめんの堂々としていたこと、もろちゃんのサックス吹く姿のカッコ良かったこと・・・これは少クラで記録に残してほしいです・・。
  • あらんちゃんメインボーカルの曲がコンサートで多くのJrファンの前で披露されて、クラファイの曲ってのが最高にLove-tune強いという。色んなファンの思いがあるけれど、これはみんな納得で嬉しい選曲だったなと。先日TVガイドに載った謎選抜メンバーの座談会で「あそこで僕らの基礎が作られた」(はぎちゃん談)と言っていたけれど、クラファイがちゃんと今のらぶに繋がっていて、今のグループの大事な部分を構成してくれているのがホントに脱帽なのです。。。

  •  それが叶えられているのは、さなみゅはぎれおのバンド部隊の基礎を作り上げてくれているからで、だからやすもろあらんちゃんもがっつりと乗ってこれる。謎があって、クラファイがあって、バンド始まりのガムパ8もあって、他にも今の7人をつなぐものがたくさんあって。それを一つ一つ大切にしてくれているところが、今のグループとして素敵な成長を支えてくれているんだろうなとおもいましたねぇ。

【CALLの凄さ】

  • 初日だったから、ちょっと演奏ドシャメシャな感じもあったけれど、CALLはやっぱり最高だった。会場全体がノッてるのが、やっぱりペンライトの一体感のある動きとかでわかる訳ですよー。始まる前のMCでやっすーが「未来をみせてやるよ」とホントに上手く会場に声を出してねー、乗ってね~ってうまく誘導してくれて(このあたりはサマステからかなり上手くなってた。サマステの時も上手かったんだけれど、それ以上だった!)、みんなであのCALLの突き進むようなグルーヴを共有できたのがホントに嬉しかったなー。
  • 個人的に初日は、CALLからプリンスプリンセスの流れが、会場の一体感というかステージへの集中力を感じられてすっごく楽しかったし、一番よかったなぁと思ったかな・・。

Love-tuneにおける団体戦個人戦

  • らぶのMCタイム。会場に声を出させる趣向が素敵で。やっすーからもろさんお願いしますと言われて、もろちゃんが、「らぶの強みと言ったら個性!」観客「そだー!」もろ「バンドもダンスもできちゃう」観客「そだー」、「みんな楽しみに来たんだよな~」観客「そだー」って!ちゃんとC&Rができてた。
  • 他のグループがメンバー紹介が多かったこともあって、らぶの団体戦的な感じが凄く目立ってたと思う親の欲目ですw。次の日は、らぶの誇る個人仕事の紹介だったそうなので、いつもいつもグループ愛じゃない。グループと個人双方にメリハリつけて、アピールするってのがホントかっこいいな~なんて思う訳ですねー。いいグループだなぁ。

【全員が演奏しながら踊るバンドまであと少しw】

  • とららぶコラボでやっぱり嬉しかったのが、ながつのショルダーキーボード発動で。さなみゅれおで楽器を弾きながら、ファンタスティックライドを踊ってるところ。それもとらのキレイなダンスの中で、楽器持って踊ってるのが本当にカッコ良かった。黒基調でスーツなとらとロック系衣装のらぶの対比が素敵

  • それにしても、横アリのセンターステージでドラムソロを披露しながら、とらに踊ってもらえるはぎちゃん。本当に幸せものだなぁって思ったなぁ・・。泣けた・・。

【衣装とはぎちゃん】

  • 赤黒衣装、カッコ良かったです。新衣裳だといいなー。はぎちゃんは真っ赤な長いスカーフをなびかせているのがまた素敵。安井くんはちょっと甲冑ぽくって片方脱いで下のTシャツがまたデコルテ出てて色っぽかったですねー。さなぴは襟元に白黒のファーつき?
  • Jr新曲で、とら衣装のみゅーさん(紫)とらぶ衣装のはぎちゃん(オレンジ)がトップでシンメに並んで踊っててほわんとなってたら、その横にやっすーもいて、はぎやすみゅが幸せだったなー。
  • どの曲だったか、ほとんどのJrが捌けて、歌うまのお二人のちょっと向こうではぎちゃんが残された・・と思ってびっくりしちゃって。しばらくライトも当たらなかったから、「すわ、はぎちゃん迷子事件か!」と思ったんだけれど、あにはからんや、はぎちゃん、絆で歌選抜に入っていたみたいです!凄い!!

  •  初日のはぎちゃんはホントにニコニコキラキラで、めっちゃファンサしてたので、どこでも楽しめると思います~。欲目だと思うんですが、なんかねぇ横アリの花道を楽しんでたなぁと、うっきうきでリズムにのりのりで闊歩してて、改めて惚れ直しました!

  •  ジャニアイの時もそうだったんだけれど、Jr勢揃いとなるとそれまで以上にキラキラと笑顔になってばっぎばきになるはぎちゃんはジャニーズの子なんだなぁってつくづく思うなぁ。ほんと楽しそうで生き生きとしていたはぎちゃんでした。

  • アンコールの時かな?各グループが座って控えている時に、はぎちゃんがやっすーの後ろから回り込んでなにやら話していたように見えたんだよね。あれ何やってたのかな~。(どうも何かの理由でうまくしゃがめないやっすーを補助していたという話もあって、なんてはぎやす!と胸アツになったのでした・・・) 

     

【そして、少し思ってること】 

  • 2時間のJrだけの少クラ感な気もしたけれど、確かに中心がない気もしたけれど、ほんとにどのグループも同じ地平に置かれてる気が、ガチで横並び感があったんですよね。そこが劇場の舞台とは全然違うところで、各グループの強み、弱み、どんな風に受けているのかがよく感じられたような。
  • らぶについては、少クラで見る様なドラマチックさまでは至っていなかったかな。テレビでの画面構成力やアップでの表情力を、横アリのスタンド席最後方からもすぐ感じられる強さまではもう少しあるのかも。でも、トラジャコラボで見せた演目の多彩さや、何より会場を盛り上げる力、それはMCでも、CALLでの演奏力でも両方での強力さがくっきりと表れてくれたんじゃないかなーって思っている・・。
  • なぜ、中心を作らないんだ、なぜデビューするグループを作らないんだという声もあるけれど、個人的には兄組グループはどんどんグループでできること、そして長いコンサートをできるよう力を深める方向にいく方がいいなと、改めて思うのだった。
  • 色んな流れがあって、でも、こうやって集まるべく集まった人たちで、その特性にあったことをし始めてるんだよね・・でも、まだ全然完成形じゃない。彼らがどこまで行けるのか、その「未来」をもっともっとはっきりとくっきりと「今現在」に見ることのできる日を待ち望んでいるなー、自分は。