ラボを捨て、ビーチに出よう

どこにいたって君がアイドルだ

顕嵐ちゃん@えびさんラジオ

 2月28日、NHK第1の「A.B.C.-Z今夜もJ's倶楽部」に阿部顕嵐くんがゲスト出演してくれましたね~。ド新規なものであらんちゃんの個人のお仕事を見聞きする機会がなかなかなくって、ようやく、待ちに待っていたぜ~っていう感じでしたよ~。

 フレンドリーだけれど、落ち着いていて、礼儀正しい・・そんな第一印象でした。それをより感じさせるのがあらんちゃんの声の質で。すっと背筋が伸びていて、居住まいの正しい声。きっと時代劇が似合う、月代カツラも似合いそうなお声。背格好の割に低めで落ち着いている。あと、声やしゃべり方にクセがほとんどないんですよね。どっかにひっかかることもないし、すごくまっすぐで惚れ惚れしましたね。戸塚くんも「生れつきだから」みたいなことをおっしゃってたけれど、ほんとに天からの贈り物。

 主に舞台関係のお話が多くって、これまでのえびさんたちのお話も聞けてすっごく楽しかったのですが、あらんちゃんが「映画やりたい」って言ってたのが嬉しくって。勝手な仮説なんですが、俳優さんって16歳、20歳、24歳、28歳、32歳が4年ごとに節目があるというか、それぞれの年齢でできる役ってのがあるような気がするんですよね。20歳のまだ青春の匂いを残した残酷で美しい人を演じる映画を見てみたいですよ~。本当にお願いたします!

 そして、あらんちゃんが今度はグループで!と言ってくれて、河合くんも今度はLove-tuneでおいでよ~って言ってくれたのほんとに嬉しかったです。ぜひぜひぜひ、7人で一緒に声のお仕事をお願いいたします~。