ラボを捨て、ビーチに出よう

どこにいたって君がアイドルだ

2017年1月11日の少クラのLove-tuneとはぎちゃん新成人おめでとう~

 2017年1月第2週の少クラのLove-tuneの出番はEDのキミのキセキだけでしたね~。ちょっと残念だったけれど、EDはみんな一緒の楽しさが満載で見ごたえありました。

 やっすーセンターのオープニングから始まって、もろちゃん&だてさま、さなぴ&なべしょさんのユニット越えカップルシーンと来て、トラジャ⇒すとんずと来て、らぶめん一緒ーー!って盛り上がろうと盛ったら、あららはぎちゃんはぐれてましたねwww。だったのに、その後も、はぎちゃん、みゅーさん、あらんちゃん、さなぴとがっつりアップをいただき嬉しい限りでした~。個人的にはマスピ日のながつは激盛れだったので、そこもアップ欲しかったですけど~~。

 最後はすのとらすとらぶの4グループがずらっと並んでの盛り上がり。あらんちゃんがトラジャの面々と楽しそうに歌う姿を見て、ちょっとずつ進んでいく彼らみんなの頼もしさにやっぱりじーんと来るのでした。先日発売のテレファンクロスのトラジャインタビューでも感じたのですが、Jrの子たちってみんな自分たちが置かれている状況に今凄くよくわかっていて、そこでは一人一人が頑張るってことだけでも難しいともわかっていて、助け合って前に進んでいこうとしてるのをとっても感じたんですね。そんな様子が少し見える様に思えるシーンだったなぁと感じました。

  さてさて、この日の少クラでは「新成人にQ」のコーナーにはぎちゃんこと萩谷慧悟くん登場。JrにQコーナーなんと2週連続での登場でしたよ。尊敬する人は中間くんで大勢のボケを仕切れるところが尊敬。どんな大人になりたいかと言えば当たり前のこと、例えばお年寄りに席を譲ること。。が自然とできる大人に。そして、成人してやってみたいことは夜も遅くまで家に帰らずに先輩ともお付き合いしたい~ってことでした!

 いやー、はぎちゃんらしいなぁと。いつも思うんですけど、足元を固める様な、それこそ当たり前だけれど、やろうと思えば誰でもできるけれどほとんどそうはなしないことを確実にやること、それをいつも見つめてるのがはぎちゃんだなぁと。(ま、確かにはぎちゃんは何気ないことで、できないことも多いみたいでもあるし、一方で、人ができないこともいっぱいできたりして、ふつーということへのこだわりもあるのかもしれないですけど・・)あと、ステージの構造をよくわかってて、支える部分を率先してやっていこうとする。ほんと素敵なことなんだけれど、あんまりそこを言葉にしてくれないのがちょっとだけ寂しいww。
 これまで言われてきた夜の早帰りも、ちょっと前のドル誌で、楽屋でシャワー浴びてから帰るようになったと言ってたし、すでに実行してるみたいだしw、ちょっとずつ、ちょっとずつ、大人の仲間入りしていくんだろうな・・って思うのでした。はぎちゃんの新成人の1年が充実したものになりますように~~。