読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラボを捨て、ビーチに出よう

どこにいたって君がアイドルだ

2017年ニューイヤーメッセージのLove-tune

Love-tune

 あっというまに新年も3日経ちましたよ。ジャニアイもとっつー&塚ちゃん版に変わってもう5公演。明日は2017年最初の少クラ。 どんどん2017年も進んでいくのでした・・。さて、元旦にはジュニア情報局とJwebにニューイヤーメッセージがアップされてまししたね。Love-tuneは情報局の方が11分、Jwebの方が1分ちょっとでしたが、どちらもぐっとくるポイントがたくさんあってめちゃ楽しかったので感想をば少し。

 

【グループの関係性を支える兄組】

  •  情報局の長い動画で今回一番感動したのが、さなやすのツッコミ入れあいで。お互いに悪口言ってるのが凄く新鮮で。やっすーなんて、「これこれ、そんなこと言うんやありまへんで」と伝家の宝刀のwのママ味を発揮しちゃたりしてるのね。二人の間の遠慮がどんどん取れていくのが凄いなって。
  • あと、お芝居のことで一番のプライドを自信を持って言うさなぴのカッコよさと、発展途上だけど負けちゃいなぞとファイティングポーズを見せるやっすー。かかっていこうとする様子を見せるやっすーと、ぜってーまけねーみたいなことをぼそっと言うさなぴ。こうやって、上のふたりが仕事のことで正面から張り合う姿を下の子に見せられるのは素晴らしいなぁ、って感じました。
  • もろちゃんみゅーさんはそれぞれのお題のお答えも面白かったんだけれど、他の子へのあったか系のツッコミや返しがさすがで。もろちゃんのさなぴへのフォローが一番早いのとか、お名前の字を褒める例えとかきめ細やかだったなー。みゅーさんはながつへのフォローが可愛くって。お題について「言えるのか~?」って言いつつも、ながつのこだわりに「こだわりあるんだよね」って優しかったしさ。最後にもろちゃんの体使ったギャグに体でツッコミいれててね愛を感じたなー。
  • フランクに言いたいことをいい合う姿勢をみせる一番上のさなやすと、そんな関係の中でお互いをフォローする姿勢をみせるちょうど中のもろみゅ。グループの人間関係をどう温っためて、熱くしていくか、すごくよくわかる上4人でした。

 

【俺はこうしていくの弟組】

  • ながつのね、身長の話を聞くと、もしかしてドラマのオーディションいっぱい受けてるのかなってちょっと思ったり。きっとこういうことしたいなって言うのがあるんだろうなーって・。自分なりに考えられるようになってきてるのかなって、かなり妄想ですけど・・・感じました。。きっとこれから自分の特性をよく見て、自分はこれができるんだ~ってなっていくんだろうなー。なんかじわじわとパッション感じてたなーって。
  • あらんちゃん、さらっとお題をやってのけたところが、がっつんがっつんならぶの中でちょっと引きながら全体を見てる感じが痺れましたねぇ。あと、さなぴが少々無茶振りしたときにも、それさらっとやってのけようとしてたなー。心配したやっすーにとめられちゃったけれど、あらんちゃんはやれる感満載だったのがカッコよかった。
  • はぎちゃんは絶賛投げっぱなしツッコミ道を邁進中ですねw。まだ目測謝っちゃう感じもあるけれど、どんどんやって場数を踏んで、ちゃんと笑いになるまで頑張れよーっですw。そして、木村くんのお話を聞くと、そのストレートさと愛の変わらなさがいいなって。あと今ここでそのお名前を出すことの重さ。どんな状況になっても何が大事なのか、戻るべきところをわかっている。それをちゃんと表現できる。そういう人は最後まで信頼できる人・・・って私なんかは思うんですけどねぇ。わたしだったらそういう人に傍に居て欲しい。

 

【新種のファン】

  • 自分たちのファンに「新種のファン」と言うらぶ。自分たちの抱負だけじゃなくって、ファンのことまで言ってくれるなんてちょっとびっくりで、嬉しくって。こんな言い方で、相当斜め上方向に攻めた発言してくれるらぶカッコ良かったなー。今応援してくれているファンも嬉しいだろうし、これからファンになる人、それこそジャニファンじゃない人も入りやすいこと言ってくれてるなーってありがたかったなー。

 

Jwebのショートバージョン動画

  • もうひとつのJwebのショートバージョン。改めてらぶのトークの構成力いいなーって。抱負を言ってるのがれおあらんはぎちゃんの年下組ってのが強いなと。バラにドラマに銀幕デビュー、ぱきっとしっかりコメントできる年下組の一層の活躍をついついきたいしちゃうよねと。その一方での兄組のわちゃわちゃっぷりも可愛いよ~。そのうちにゆる~いトークも見たいな~。

 

 いやいや、ついつい長くぐだぐだ書いちゃいました。やっぱりらぶ見てると、なんかこころがいつもかーっと燃えるんですよね。それだけでありがたい。このブログはそんな自分のこころのスケッチとしてまた1年やっていこうと思います。つまんないところとか、他の人とは思いが違うところも多々噴出してくるとは思いますが、読んでいただいたすべてのみなさまとLove-tuneとスタッフのみなさまに感謝の気持ちだけは忘れずにやっていきたいと思います~。ではまた。