読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラボを捨て、ビーチに出よう

どこにいたって君がアイドルだ

必ず守るよ(2016年9月14日のザ少年倶楽部)

Love-tune 少クラ

【晴れがましいED】

  • この日のLove-tuneの出番はA.B.C.-Zのバックでのダンスと、EDでのレスキューレスキュー。エンディングを任されたのも嬉しかったし、他のJrたちも勢揃いの中、最後の挨拶をやっすーがやったり、NHKホールの真ん中で真っ赤な衣装で7人そろって番組が終わるのがカッコいいというか、晴れがましいかったです。
  • えびさんのバックでは、屋良くん振付の動きの速い、手数の多いダンス。腕を上に斜めに下に突き伸ばすアクションがちょっと殺陣みたい。はぎちゃんは最初センター後ろで、その後、下手の端っこに展開。やっすーとシンメ位置。はぎちゃんのダンスは、激しい腕の動きのパートでも肩から手先まで力が移動していくのが見える感じなとこが凄く好きでした。一方で、みゅーさんいなかったり、曲の後半での登場だったので、出番が少なかったのが、やっぱり残念で。すっごくカッコよかったから、よけいにジリジリしちゃう。欲深い気持ちが最近出てきたなぁって少し思います。

【可愛くて楽しくて】

  • 本日のLove-tuneのメインはレスキューレスキュー。はぎさなみゅ楽器部隊でやすもろあられおがボーカル部隊の編成。最初、赤い布を海賊風に巻いたあらんちゃんと金髪はぎちゃんがびーったりくっついて歌っていたり、他のメンバー同士がわちゃわちゃと絡んでめっちゃ楽しい。ここんとこビシビシ系が多かったから、らぶの可愛いところがいっぱいで嬉しい。だって、ほんとみんなお顔が素敵で可愛くて。表情豊かっていうか、楽しい雰囲気をこんなに満載できるのが凄いな~って思う。
  • はぎちゃんもドラムをビシビシ叩きながら、一番大事な低音パートを任されて歌う。その時にメンバーがみんなドラムの周りに集まって、そろってピースサインするんだけど、はぎちゃんは手首をスナップ利かせて左へやってからぐっと右へピースサイン引くのがアイドルっぽいくって可愛い。何気に、手首が柔らかくてスナップがよく利くはぎちゃん腹ではの手首わざだなーって。

【7人のうた】

  • エンディングナンバーってこともあってか、みんなで楽しく盛り上がって歌う感じではあったけれど、きっちり書いておきたいのが、7人でちゃんと唄ったこと。ここんとこダンスナンバーがばっかだったから、一曲通じて7人の歌が流れたのが本当に嬉しくて。ユニゾンの爽やかで太い感じとか好きな感じだったな~。ちょこっとまだ歌い切れてないところはあるけど、そこがまたちゃんと歌ってるぽくってジワジワきた(親バカモード)。
  • そして、ソロパートのメンバー歌いっぷりがよくって。モロも難しい音の動きのとこをさすがのいいお声で歌えてたし、さなぴとはぎちゃんののびやかな声の色っぽさ。やっすーのボーカルも安定してるし、みゅーさんのあの変声というかコミカルな歌いっぷりは凄くオリジナリティがあっていい。ってか、6月にこの曲を聴いてからご本家バージョンも買って聞き込んだけれど、すっごく違う。唄割ごとの印象がほんと違うのが凄いかもと思ってる。ご本家に比べて全般的に可愛くてカッコよいLove-tuneバージョンかな~って思う。

【未来に向かって】

  • さて、この日の少クラはサマステ&サマパラダイジェストみたいな感じ。特に、後半部分は、すの、とら、すと、そしてらぶのJr年長組のパフォーマンスが続いてすっごく見ごたえありました。すのスカリミとか聞くともう気分はEXだし6人の肉体の躍動性とか(23歳最強説再びw)、とらのIt's BADのダンスのキレというか一つ一つの形の色気も感じるくらいの綺麗さとか、すとのやっぱり歌が強いそれも全員が歌強くなってるとことか、グループの色がきっちり出たパフォーマンスでほんと見ていてホントに楽しかった。永久保存版でしたよ。
  • Jrの、特にこの年長4グループの動向とか、Love-tuneの周りにはいっぱい心配や不安があったりする。でも、彼らが長い時間をかけて、この形になって、4つのグループの魂を見せてくれる。1回1回のパフォーマンスは、そんなちっちゃなの不安をしっかり拭って、もっと楽しい景色を見せてくれていると思うんですよ。
  • はぎちゃんに任されたレスキューレスキューの大サビ部分、「レスキューレスキュー Foryour peace。レスキューレスキュー必ず守るよ」のフレーズ。らぶだけサマステのナンバーじゃなくって、この曲を、他のJrグループと一緒に歌ったのにはちゃんと意図があるんじゃないかとちょっとしみじみしてしまうエンディングナンバーの景色でした。ほんとうにありがとう。